成城学園高等学校の特色と内部進学対策

成城学園高等学校は、東京都世田谷区にあります。古くから名門校と知られており、政治や経済、芸能などで有名な著名人が卒業生に名を連ねている学校としても有名です。

そんな成城学園高等学校は、内部進学制度があり中学生の進学先としても人気を集めています。

今回の記事では、そんな成城学園高等学校の特色や内部進学に関する基本概要、またどのように内部進学の対策をすればいいのか具体的に解説していきます。

成城学園高等学校の特色

まずは成城学園高等学校がどのような学校なのか見ていきましょう。 

成城学園高等学校のめざす姿

成城学園高等学校では、学校が果たすべき使命である「ミッション」と目指すべき教育である「ビジョン」の2つを目指す姿として掲げています。

ミッション ~果たすべき使命~

「自学自習」と「自治自律」の精神を尊び、質の高い学び、人間的な成長を促す多様な体験、そして心身の鍛錬を通して、自らの個性を磨く力を養います。また、創造的営みを可能とする優れた感性、試練を克服する強い意志、他者との共生・協働を可能とする柔軟で寛容な心を育成します。

 

ビジョン ~目指す教育~

■個を磨き、互いに高め合う教育

活力溢れる授業・多彩な行事・活発な部活動を提供し、生徒が様々な学びを通して内なる個性を磨き、発展・充実させるとともに、互いの個性を尊重し合う姿勢を育成します。

■主体的な学習者を育てる教育

生徒が自らの学習課題を発見し、その克服に向けて意欲的に取り組むことで、高い学習目標が達成できるように、「自学自習」の学習態度を育成します。

■真の教養と生きる力を培う教育

生徒が分野を超えて広く深く学び、確かな学力と豊かな知識を培うとともに、応用・発展の力を磨き、解決・克服の能力と試練に挑戦する姿勢を育成します。

■独立独行の基礎を築く教育

学校生活の様々な活動を通して生徒の内なる規範意識を高め、「自治自律」の精神を養うとともに、地域や社会への積極的な関わりを促すことで、社会性と実行力を育成します。

■地球市民を育てる教育

日本語と外国語(英語を軸として)の確かな力を身につけ、生徒が日本と世界の自然と文化を理解し受容する力を養い、質の高いコミュニケーション能力を育成します。

引用:目指す姿|成城学園高等学校

カリキュラム

成城学園高等学校では、全ての生徒が大学へ進学することを前提として、大学進学に必要な学習を効率的にできるようカリキュラムが組まれています。

特に他の学校と異なっている点は、中学高校一貫教育を前提としたカリキュラムが用意されていることです。

中学校から高校までは「英語・国語・数学」の3教科を軸として学習を行い、高校2年生からは学生に合わせた細かいコースを用意して教育を行っています。

また高校2・3年では「主に成城大学への進路希望」(Aコース)、「主に他大学文系への進路希望」(Bコース)、「主に他大学理系への進路希望」(理数コース)の3コース制を導入しており、すべての生徒の進路に合わせた柔軟な指導ができる環境が整っているのも特徴です。

引用:カリキュラム|成城学園高等学校 

特色ある教科・活動

成城学園高等学校では、通常のクラスや学年、先生や生徒の垣根を取り払って、同じものに興味を持った人が集い様々な体験や活動を行うカリキュラムが用意されています。

専任教師が専門の講義を立案して授業を進めるので、生徒の興味や関心、個性を伸ばせる仕組みが整えられているのも成城学園高等学校の特徴と言えるでしょう。

     

引用:カリキュラム|成城学園高等学校 

未来を見据えたキャリア支援

成城学園高等学校では、1年生の段階から「自分の将来に関してを検討する」キャリアプログラムが設けられています。

また2年次にはそれぞれの生徒に合わせてコースを設置してクラス分けがされる仕組みとなっており、自分の進路に合わせて自ら選択できる機会が用意されている環境です。

また希望すれば大学の講義やワークショップを経験できるので、高校生の段階から自分の描く将来像をもとに様々な経験を得ることができます。 

成城学園高等学校卒業生の進路

成城学園高等学校の卒業生は、約50〜70%の生徒が成城学園大学へ進学しています。

また残りの学生も他大学へ進学しており、北海道大学や筑波大学、早稲田大学など難関校に数多く合格しているのも成城学園高等学校の特徴です。

引用:進路情報|成城学園高等学校

成城学園高等学校内部進学試験概要

成城学園高等学校から成城学園大学に内部進学するためには、学内で設けられた成績・出席状況などに関する一定の基準を満たす必要があります。

成績や出席状況などに関する基準を満たすことができれば、成城学園高等学校から成城学園大学へ内部進学するための推薦を得ることが可能です。

ただし各学部や学科には受け入れ人数の枠があるため、希望する学部や学科に進学するためには優れた成績や無遅刻無欠席などの出席状況を維持する必要があります。また他大学への受験を希望する方は、成城学園大学への推薦資格を保持したまま受験可能です。 

成城学園高等学校の内部進学対策

成城学園高等学校から成城学園大学への内部進学者は、毎年約50〜70%程度です。ただし大学へ進学する人も多いので、内部進学できる確率が約50〜70%というわけではありません。

内部進学で重要となるのは、成績と出席状況です。特に成績に関しては、中高一貫を前提とした特殊なカリキュラムで授業が進むため、日頃から予習復習などをしっかり行う必要があります。

また推薦で内部進学する枠は限られているので、希望する学部や学科に行くためには他の学生よりも高い成績を維持しなければなりません。 

そのため「苦手を作らず5教科全てで高い点を取ることのできる対策」が成城学園大学に内部進学するためには必要不可欠です。

成城学園高等学校の内部進学対策ならさくらOne個別指導塾にお任せください

「苦手を作らず5教科全てで高い点を取ることのできる対策なんて難しい」と思っている方も多いのではないでしょうか?特に成城学園高等学校は特殊なカリキュラムであるため、授業の内容をしっかり理解してテストで高得点を取るのが難しいと言えます。

そこでおすすめなのが、さくらOne個別指導塾です。さくらOne個別指導塾では、社会人プロ講師が完全マンツーマンで個別指導を行います。

それぞれの学生の学力や理解度に合わせた指導が可能であるため、特殊なカリキュラムで授業が進む成城学園高等学校の内部進学対策にはぴったりです。個別指導だからこそ実現できるきめ細かい対応と丁寧なフィードバックにより、成城学園大学への内部進学に適した指導を提供します。

またさくらOne個別指導塾は、成城学園の内部進学情報や指導ノウハウが豊富であるため、学習進度に合わせて適切な対策を行うことが可能です。

お近くにお住まいではないという方に関しても、さくらOne個別指導塾はオンライン指導にも力を入れているので、自宅にいながら対面と変わらないクオリティの授業や内部進学対策に関する情報を得ることができます。

無料体験も行なっているので、成城学園高等学校を志望されている方や、成城学園高等学校から成城学園大学へ内部進学を考えている方は、ぜひさくらOne個別指導塾へお問い合わせください。 

社会人プロ講師の個別指導を無料体験:さくらOneが自信を持ってお勧めする完全マンツーマン個別指導授業をぜひ体験してみてください。無料体験のお申し込みはこちらから。

【参考サイト】

https://www.seijogakuen.ed.jp/chukou/

https://www.seijogakuen.ed.jp/chukou/education/activity/

https://www.seijogakuen.ed.jp/chukou/education/career-counseling/

https://www.seijogakuen.ed.jp/chukou/education/curriculum/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください