成城学園中学校の特色と内部進学対策

    

成城学園中学校は、東京都世田谷区にある成城学園大学に付属している学校です。

有名人や経済・政治の分野で有名な人々を数多く輩出していることもあり、古くから名門校として知られています。

成城学園大学への進学を検討しているにあたって、附属校である成城学園中学校に入り内部進学での進学を考えているお子様や保護者様も多いのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、成城学園中学校の特色と内部進学に関する基本概要・具体的な対策について解説していきます。

成城学園中学校の特色

まずは成城学園中学校がどのような特色を有している学校なのか見ていきましょう。

成城学園中学校のめざす姿

成城学園中学校では、学校が果たすべき使命である「ミッション」と目指すべき教育である「ビジョン」の2つを目指す姿として掲げています。

ミッション ~果たすべき使命~

「自学自習」と「自治自律」の精神を尊び、質の高い学び、人間的な成長を促す多様な体験、そして心身の鍛錬を通して、自らの個性を磨く力を養います。また、創造的営みを可能とする優れた感性、試練を克服する強い意志、他者との共生・協働を可能とする柔軟で寛容な心を育成します。

 

ビジョン ~目指す教育~

■個を磨き、互いに高め合う教育

活力溢れる授業・多彩な行事・活発な部活動を提供し、生徒が様々な学びを通して内なる個性を磨き、発展・充実させるとともに、互いの個性を尊重し合う姿勢を育成します。

■主体的な学習者を育てる教育

生徒が自らの学習課題を発見し、その克服に向けて意欲的に取り組むことで、高い学習目標が達成できるように、「自学自習」の学習態度を育成します。

■真の教養と生きる力を培う教育

生徒が分野を超えて広く深く学び、確かな学力と豊かな知識を培うとともに、応用・発展の力を磨き、解決・克服の能力と試練に挑戦する姿勢を育成します。

■独立独行の基礎を築く教育

学校生活の様々な活動を通して生徒の内なる規範意識を高め、「自治自律」の精神を養うとともに、地域や社会への積極的な関わりを促すことで、社会性と実行力を育成します。

■地球市民を育てる教育

日本語と外国語(英語を軸として)の確かな力を身につけ、生徒が日本と世界の自然と文化を理解し受容する力を養い、質の高いコミュニケーション能力を育成します。

引用:目指す姿|成城学園中学

カリキュラム

成城学園中学校では、通っているすべての学生が大学へ進学することを前提として、効率の良い学習ができるように6年間の中高一貫教育を前提としたカリキュラムを用意しています。

国語・数学・英語の3教科を基礎科目として位置付けており、中学に入学してから高校1年生までの間、多くの時間をこの3教科に配当して教育を行っているのが特徴です。

また中学校では実技に関する科目にも力を入れており、3年次からは少人数制や習熟度別の授業を実施することで、お子様の学習進度に合わせた適切な授業を受けられるようにカリキュラムが整えられています。

引用:カリキュラム|成城学園中学

特色ある教科・活動

成城学園中学校では、自然に親しむことのできるプログラムや水から授業を選択して学びを深めるプログラムなど、他の学校にはない特色のある教科や活動を積極的に取り入れています。

引用:特色ある教育・活動|成城学園中学

国際交流が豊富

成城学園中学校は、アメリカの名門私立校である「マクダナ校」と姉妹校の関係となっており、交換留学が盛んに行われています。

また中学3年生を対象として短期留学プログラムも用意されており、2週間オーストラリアでホームステイをしながら現地の学校の授業に参加して、異文化交流を深めることも可能です。 

部活動

成城学園中学校は部活動も盛んに行われており、全国大会を目指す強豪の部から趣味を楽しむ部まで様々です。

【成城学園中学校の部活の種類】

  • サッカー部
  • 女子サッカー部
  • 野球部
  • ラグビー部
  • 陸上競技部
  • テニス部
  • バスケットボール部
  • バレーボール部
  • ダンス部
  • バトントワラー部
  • 柔道部
  • 剣道部
  • 卓球部
  • スキー部

成城学園中学校卒業生の進路

成城学園中学校の卒業生は、約95〜100%の割合で成城学園高等学校に進学します。

成城学園中学校の内部進学対策

成城学園中学校の卒業生は、推薦で約95〜100%の割合で成城学園高等学校に進学できます。しかし進学の際には一定の基準を満たす必要があり、中学校段階の学力がそれに満たない場合には中学校から高等学校へ進学することはできません。

Q:成城学園高等学校への進学には成績などの基準はあるのですか?

A: 非常に緩やかなものですが、基準はあります。のちの大学進学に向けて、中学校段階の学力が不十分と考えられる場合には、残念ですが学園高校以外の進路をお勧めせざるを得ないことがあります。ただし、保護者と本人の希望があれば、高等学校への進学を目指して、原級を選択することも可能です。

また、成績面だけではなく、生活面で問題がある生徒に関しても審査の対象となる場合があります。

引用:よくある質問|成城学園中学校

進学基準は公に公開されていないのですが、少なくとも定期的に行われる中間・期末考査はもちろんのこと、授業態度など生活面もきちんとしていなければ進学するのは難しいです。

そのためまずは日頃の勉強と基礎固めをしっかりと行うことのできる学習習慣を早い段階から身につけ、中間・期末考査で良い点数を取る必要があります。

またカリキュラムのところでも説明しましたが、成城学園中学校は中高一貫を前提としたカリキュラムを組んでいます。そのため授業のスピードも早く、予習復習をきちんと行い習った内容を身に付けなければ授業に追いつくことができません。

内部進学対策に不安を抱えている方は、お子様の学力に合わせた指導ができる「個別指導塾」などを利用して適切に対策を行いましょう。

成城学園中学校の内部進学対策ならさくらOne個別指導塾

今回紹介してきたように、成城学園中学校から成城学園高等学校へ内部進学するためには、学校内で定められた一定の基準を満たす必要があります。

特に定期的に行われる中間・期末考査での点数は非常に重要となっているため、日常的に対策を行うことが内部進学をするためには必要不可欠です。

しかし成城学園中学校は特殊なカリキュラムであるため、毎日の予習や復習に追われて授業内容をしっかり定着させることが難しいので、団体形式で指導を行う塾や予備校では対策が行き届かない可能性があります。

  • 内部進学に合わせた適切な対策をしたい
  • 日常的な予習復習だけではなく内部進学を見据えた勉強をしたい
  • 特殊なカリキュラムの授業についていくことができず困っている

こういった悩みをお抱えの方は、完全マンツーマンで社会人プロ講師が個別指導を行うさくらOne個別指導塾にご相談ください。

成城学園中学校の内部進学に長けた対策ができることはもちろんのことですか、指導力がある講師によるマンツーマン指導によって高い学力を身につけることができます。

またさくらOne個別指導塾は、成城学園付属校に関する内部進学情報や指導ノウハウが豊富であるため、内部進学を見据えた適切な対策を行うことが可能です。

近くにお住まいではないという方も、オンライン個別指導を受けることができます。

無料体験も行なっているので、成城学園中学校から成城学園高等学校へ内部進学を希望されている方は、ぜひ1度さくらOne個別指導塾までお問い合わせください。

社会人プロ講師の個別指導を無料体験:さくらOneが自信を持ってお勧めする完全マンツーマン個別指導授業をぜひ体験してみてください。無料体験のお申し込みはこちらから。

【参考サイト】

https://www.seijogakuen.ed.jp/chukou/faq/ 

https://www.seijogakuen.ed.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください