法政大学国際高校の特色と内部進学に関して

GMARCHの1つとして、古くから名門校として知られている法政大学。

近年では「スーパーグローバル大学創成支援」に採択されて、多種多様な海外留学先や英語学位プログラムなど展開していることでも知られている有名校です。

そんな法政大学に内部進学できる「法政大学国際高校」は、法政大学の付属高校として人気を集めています。

しかしそんな法政大学国際高校から法政大学へ進学するためには、難しい内部進学の条件をクリアしなければなりません。

今回は、法政大学高校について以下の点を中心に解説していきます。

  • 法政大学国際高校の特色
  • 法政大学国際高校のカリキュラム
  • 法政大学国際高校から法政大学への内部進学状況と対策法

法政大学国際高校から法政大学へ内部進学を検討している方に向けて、効率的な対策法や学習塾の選び方についても解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

法政大学国際高校の特色

まずは法政大学国際高校が、どのような特色のある学校なのか解説していきます。

法政大学国際高校の教育理念

法政大学国際高校が掲げている教育理念は、以下のとおりです。

  • 地球市民(グローバルシチズン)であれ

法政大学国際高校では、日本だけではなく世界の人々とつながる21世紀のグローバルシチズンを育てる付属校として様々な生徒の受け入れを行っています。

世界というステージで力強く輝ける人材を育成するために、様々な取り組みを行っているのが法政大学国際高校の魅力と言えるでしょう。

法政大学国際高校の教育目標

法政大学国際高校では「これからを生きるために必要なことを学ぶ」ことを、教育目標として掲げています。

この教育目標を達成するために、高校3年間で次の5つのスキルの習得を目指しているのが法政大学国際高校における教育の特徴です。

  1. 思考スキル
  2. コミュニケーションスキル
  3. ソーシャルスキル
  4. 自己管理スキル
  5. リサーチスキル

上記スキルを身につけることによって、社会や人のために真に自由な思考と行動を貫き通す力を習得できれば、教育理念としても掲げている「地球市民」として恥じない行動を取れると法政大学国際高校では考えています。

法政大学国際高校の部活・クラブ活動

法政大学国際高校では、11の体育部と文化部があります。

クラブによっては全国大会に出場しているものもあり、学業だけではなく課外活動にも力を入れているのが法政大学国際高校の魅力的な点と言えるでしょう。

法政大学国際高校卒業後の進路

法政大学国際高校では、毎年約80〜90%の生徒が法政大学へ進学しています。

また他の有名国公立大学や私立大学に進学している生徒も多数存在しており、他大学への進学を検討している方にも受験しやすい環境と言えるでしょう。

法政大学国際高校のカリキュラム

法政大学国際高校は、平成27年度に文部科学省より全国120校しかないSGH(スーパーグローバルハイスクール)に指定されました。

SGHとはグローバル社会におけるリーダーの育成を目指した教育を通して、社会問題に対する関心や共用、異文化間のコミュニケーション能力、問題解決のための国際的素養を身につけることが目的とされています。

学生は3つの分野からテーマを選んで、3年間を通じて社会に貢献できる発信力や自ら行動できる実行力の育成を行います。

【選べる分野の例】

  • 多文化共生
  • グローバルキャリア
  • エンバイロメンタルスタディーズ

さらに海外でのプレゼンテーションやワークショップを通じて、高校生活のうちから異文化交流や海外での経験を身につけることが可能です。

引用:学びのアクティビティ|法政大学国際高校

法政大学国際高校から法政大学への内部進学状況

法政大学国際高校から法政大学へは、毎年約80〜90%の生徒が進学しています。

また法政大学だけではなく、他の有名国公私立大学に「推薦進学の資格を保持したまま」併願受験することも可能です。

スーパーグローバルハイスクールに指定されているため、高校から直接他の海外大学へ進学する生徒も多数存在しています。

法政大学国際高校から法政大学へ進学している学生の割合と、進学している学部学科の内訳は以下のとおりです。

引用:進路状況|法政大学国際高校

法政大学国際高校から法政大学へ内部進学するための対策 

法政大学国際高校から法政大学へ内部進学するためには、次の3つの条件を満たす必要があります。 

【法政大学高校から法政大学へ内部進学するための条件】

  • 高校3年間の総合成績
  • 英語資格(英検2級、TOEIC Bridge・GTEC・TOEFLは一定の点数以上)の取得
  • 基礎的思考力確認テストで一定の成績をおさめる

特に重要視されているのは、高校3年間の総合成績です。総合成績によって、志望している学部や学科に進学できるかが決まります。

また、法政大学国際高校から他の海外大学へ入学したい場合、英語資格の取得は欠かせません。民間の英語試験を受けなければならないため、より高度で専門的な対策を行わなければ基準点を取得することは難しいです。

基礎的思考力確認テストでも一定の成績をおさめなければならないため、生半可な対策では内部進学するのは難しいと言えるでしょう。

内部進学対策が不安な方は個別指導塾がおすすめ

法政大学国際高校から法政大学へ内部進学するためには、上述で紹介した厳しい条件をクリアする必要があります。

他の附属高校と比較しても、日常的な中間や期末試験対策だけではなく、外部の英語資格や基礎的思考力確認テストなど独特な試験対策を行わなければなりません。

現在法政大学国際高校に通っており法政大学へ内部進学を検討している方で、

  • 家庭でどのように勉強すればよいか分からない
  • 学校の授業についていくことができない
  • 専門的な英語資格の勉強が難しくてついていけない
  • 内部進学できるか不安を感じている
  • 基礎的思考力確認テストの対策をしたい

このようにお考えの方は、法政大学の内部進学を専門に取り扱っている個別指導塾の利用がおすすめです。

さくらOne個別指導塾では、法政大学付属の専門コースを設けており、受験指導のプロがマンツーマンでサポートを行います。

法政大学への内部進学に関する情報や指導ノウハウが豊富であり、毎年数多くの受験生を法政大学へ送り出しているのがさくらOne個別指導塾の強みです。オンラインでの指導も行なっているため、対面授業と変わらないクオリティの授業を時間や場所の制約を受けることなく受講できます。

法政大学国際高校から法政大学への内部進学に不安を感じている方は、一度さくらOne個別指導塾へご相談ください。

社会人プロ講師の個別指導を無料体験:さくらOneが自信を持ってお勧めする完全マンツーマン個別指導授業をぜひ体験してみてください。無料体験のお申し込みはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください