日本大学第三高等学校の推薦入試に必要な内申および条件を解説

日本大学第三高等学校は、有名な日本大学に内部進学できることから高校受験で人気のある高校の1つです。

そこで今回の記事では、日本大学第三高等学校の推薦入試に関して以下の点を中心に解説していきます。

  • 推薦入試に関する基本的な情報
  • 推薦入試に必要な内申および条件
  • 推薦合格するためのポイント
  • 推薦合格するなら個別学習塾がおすすめな理由

日本大学第三高等学校に推薦入学を考えている方は、今回の記事を最後まで読めば推薦合格に必要な対策方法や最適の塾の選び方を知ることができるのでぜひ参考にしてください。

日本大学第三高等学校の推薦入試情報

受験票

ここでは日本大学第三高等学校の推薦入試情報について解説していきます。

募集人員

令和4年度:全日制普通科65名

試験科目

  • 作文(50分)
  • 面接

出願締切

1月15日(土)0:00~1月16日(日)23:59

受験日程

1月22日(土)

日本大学第三高等学校の推薦入試に必要な内申および条件

ここでは日本大学第三高等学校の推薦入試に必要な出願基準を紹介します。

推薦基準(必要な内申・条件)

  • 5教科評定平均22~23以上
  • 9教科で評定平均3以上
  • 3年次の欠席日数10日未満

検定優遇措置について

  • 英検・漢検・数学検定:準2級以上(内申点1点加算)
  • 英検2級以上(内申点2点加算)

日本大学第三高等学校に推薦合格するためのポイント

ここでは日本大学第三高等学校に推薦合格するため事前に知っておきたいポイントについて解説します。

内申5教で22~23以上取るための対策

まずは推薦基準を満たすためにも、内申点で5教科22~23以上とらなければなりません。

具体的には、各教科評定平均4以上かつ2~3科目で5をとる必要があります。

5教科全て4以上というのはかなり難しい基準であるため、定期テスト対策は他の推薦入試と比較してもしっかり行わなければなりません。

9教科3以上を取るための幅広い対策

5教科だけではなく9教科全体で3以上を取るための幅広い対策も必要です。

5教科で4以上をとりつつ、9教科全体をまんべんなく対策しなければならないため、定期テストでも毎回効率の良い勉強を行う必要があります。 

英検・漢検・数学検定準2級以上、もしくは英検2級以上を取得する

日本大学第三高等学校では、各種検定試験に合格している人に対して受験での優遇措置を行っています。

英検・漢検・数学検定準2級以上、もしくは英検2級以上を取得していれば、受験の際に他の生徒と比較して内申点を加点してもらうことが可能です。

幅広い対策が必要とされる定期テストに加えて検定試験の勉強はかなり厳しいですが、どうしても推薦入試に合格したい人は各種検定試験の勉強をしておいた方が良いでしょう。

日本大学第三高等学校の推薦入試に合格するなら個別学習塾がおすすめ

特殊な入試形態である推薦入試に柔軟な対応ができる、個別学習塾こそが推薦入試対策には最適です。そこで以下では、なぜ個別学習塾がおすすめなのかその理由について解説します。

団体塾・大手予備校では推薦の細かい対策ができない

団体塾や大手予備校がおすすめできない理由として、推薦入試という特殊な入試に対応できる細い対策ができないことが挙げられます。

日本大学第三高等学校の推薦合格するためには、以下のような対策が必要です。

  • 定期テストの幅広い対策
  • 作文対策
  • 面接対策
  • 各種検定試験の準備

このように一般入試とは異なり幅広い対策が必要となる推薦入試には、団体塾や大手予備校の指導はあまり適していません。

常にその時々で必要な対策をしなければ、推薦合格することはもちろんのこと推薦入試の基準を満たすことさえ危ういです。

検定試験向けの対策ができる

個別学習塾では、日本大学第三高等学校の推薦入試に必要な検定試験の対策ができます。

一般的な学習塾や大手予備校では、検定試験の対策をするのはなかなか難しいです。講師も対応できる人がほとんどいないため、独学になってしまう可能性があります。個別学習塾では1人1人に講師がつくため、検定試験に関する対策も柔軟に行うことが可能です。

面接試験対策で他の学生と差をつけることができる

団体塾や大手予備校では、推薦入試向けの面接試験対策に手が回らないケースがほとんどです。

やはり高校入試に向けての対策や勉強をするのが優先であり、一般入試で行われていない面接試験の対策をしていないところもあります。

しかし個別学習塾では必要な対策を柔軟に行ってくれるため、面接試験対策を効率的に行い他の受験生と差をつけることが可能です。

日本大学第三高等学校に推薦合格するなら「さくらOne学習塾」が最適!

どうしても日本大学第三高等学校の推薦合格を勝ち取りたいのであれば、マンツーマンの個別学習塾「さくらOne学習塾」がおすすめです。

なぜ様々な個別学習塾がある中でも、さくらOne学習塾がもっともおすすめなのか、その理由は他の学習塾と比較しても類を見ないさくらOneの強みにあります。

【他の学習塾とは一味違うさくらOne学習塾の強み】

  • 本当に英語を話せる講師による英語教育
  • プロ社会人講師による授業で安心
  • 過去の受験指導による分析と対策
  • 個人学習塾なのに授業料が安い

特に日本大学第三高等学校は、高い評定平均が必要とされるため日頃のテスト対策が非常に重要です。また検定試験の対策にも対応しているため、各種検定に合格して他の受験生に差をつけることもできます。

完全マンツーマンの個別指導によって、これまで数多くの受験生を推薦合格に導いてきたさくらOne学習塾。日本大学第三高等学校の推薦合格を勝ち取りたいとお考えの方は、ぜひ1度ご相談ください。

まとめ

勉強している女子生徒

今回は日本大学第三高等学校の推薦入試に関する基本的な情報を中心に、どのような対策をすればよいのか解説してきました。

日本大学第三高等学校は厳しい出願基準を設けているので、中学3年間を通して効率的に対策を行う必要があります。

苦手科目やどうしても高い評定を定期テストで取ることができないと悩んでいる方は、まず出願基準を満たすためにもさくらOne学習塾へとご相談ください。これまで何人もの受験生を推薦合格に導いたプロの講師陣が、一人一人の受験生に対して最適の指導を行います。

体験授業も無料で行っておりますので、ぜひ無料体験レッスンを受講ください!

社会人プロ講師の個別指導を無料体験:さくらOneが自信を持ってお勧めする完全マンツーマン個別指導授業をぜひ体験してみてください。無料体験のお申し込みはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください