東京都内の私立および国立小学校の概要と内部進学率一覧

この記事では、東京都内の私立および国立小学校の概要と内部進学先、内部進学対策をするメリットについて述べていきます。

これを読めば都内私国立小学校の情報を網羅的に把握することができ、未就学児を持つご家庭では学校選びに、現在小学校に通われているお子さんを持つご家庭では自校と他校を比較して内部に進学するか、外部に進学するかを決める参考にすることができます。

また、内部進学する際に抑えておくべきポイント、内部進学対策として個別指導塾を選ぶ理由についても述べていますので是非参考にしてみてください。

東京都内の私立および国立小学校の概要

東京都内の私立および国立小学校の一覧(住所・電話番号)と内部進学先としての中学校、進学率を表にまとめました。

なお、進学率に関しましては各学校のホームページに記載された情報を中心として、補足的に株式会社バレクセルが運営する受験情報サイト「お受験じょうほう」(https://www.ojuken.jp/)を参考とさせていただきました。

学校名住所電話番号併設中学校進学率
私立小学校
暁星小学校千代田区富士見1-1-1303-3261-1510暁星中学校非公開
白百合学園小学校千代田区九段北2-4-103-3234-6662白百合学園中学校ほぼ全員
雙葉小学校千代田区六番町14-103-3263-0822雙葉中学校ほぼ全員
聖心女子学院初等科港区白金4-11-103-3444-7671聖心女子学院中等科ほぼ全員
東洋英和女学院小学部港区六本木5-6-1403-5411-1322東洋英和女学院中学部ほぼ全員
学習院初等科新宿区若葉1-23-103-3355-2171学習院中等科ほぼ全員
日本女子大学附属豊明小学校文京区目白台1-16-703-5981-3800日本女子大学附属中学校ほぼ全員
品川翔英小学校品川区西大井1-6-1303-3774-1151品川翔英中学校15%
トキワ松学園小学校目黒区碑文谷4-17-1603-3713-8161トキワ松学園中学校ほぼ全員(女子)
目黒星美学園小学校目黒区碑文谷2-17-603-3711-7571目黒星美学園中学校ほぼ全員(女子)
清明学園初等学校大田区南雪谷3-12-2603-3726-7138清明学園中学校ほぼ全員
文教大学付属小学校大田区東雪谷2-3-1203-3720-1097文教大学付属中学校45%
国本小学校世田谷区喜多見8-15-3303-3416-4721国本女子中学校10%(女子)
昭和女子大学附属昭和小学校世田谷区太子堂1-7-5703-3411-5114昭和女子大学附属昭和中学校80%(女子)
成城学園初等学校世田谷区祖師谷3-52-3803-3482-2106成城学園中学校90%
聖ドミニコ学園小学校世田谷区岡本1-10-103-3700-0017聖ドミニコ学園中学校80%(女子)
田園調布雙葉小学校世田谷区玉川田園調布1-20-903-3721-3994田園調布雙葉中学校ほぼ全員
東京都市大学付属小学校世田谷区成城1-12-103-3417-0104東京都市大学付属中学校・東京都市大学等々力中学校50%
和光小学校世田谷区桜2-18-1803-3420-4353和光中学校70%
東京農業大学稲花小学校世田谷区桜3-33-103-5477-4115東京農業大学第一高等学校中等部新設校のためデータなし
青山学院初等部渋谷区渋谷4-4-2503-3409-6897青山学院中等部ほぼ全員
慶應義塾幼稚舎渋谷区恵比寿2-35-103-3441-7221慶應義塾普通部・慶應義塾中等部・慶應義塾湘南藤沢中等部ほぼ全員
東京女学館小学校渋谷区広尾3-7-1603-3400-0987東京女学館中学校ほぼ全員
宝仙学園小学校中野区中央2-33-2603-3365-0231宝仙学園中学・高等学校共学部30%
新渡戸文化小学校中野区本町6-38-103-3381-0124新渡戸文化中学校10%
光塩女子学院初等科杉並区高円寺南2-33-2803-3315-1911光塩女子学院中等科75%
立教女学院小学校杉並区久我山4-29-6003-3334-5102立教女学院中学校ほぼ全員
川村小学校豊島区目白2-22-303-3984-8321川村中学校70%
立教小学校豊島区西池袋3-36-2603-3985-2728立教池袋中学校・立教新座中学校ほぼ全員
聖学院小学校北区中里3-13-103-3917-1555聖学院中学校・女子聖学院中学校55%
星美学園小学校北区赤羽台4-2-1403-3906-0053星美学園中学校50%
淑徳小学校板橋区前野町5-3-703-5392-8866淑徳中学校・淑徳巣鴨中学校・淑徳与野中学校80%
東京三育小学校練馬区関町南2-8-403-3920-2450三育学院中学校・広島三育学院中学校・沖縄三育中学校30%
東京シューレ江戸川小学校江戸川区西小岩2-4-103-5879-3157東京シューレ葛飾中学校新設校のためデータなし
聖徳学園小学校武蔵野市境南町2-11-80422-31-3839聖徳学園中学校20%
成蹊小学校武蔵野市吉祥寺北町3-3-10422-37-3839成蹊中学校90%
武蔵野東小学校武蔵野市緑町2-1-100422-53-6211武蔵野東中学校50%
明星学園小学校三鷹市井の頭5-7-70422-43-2197明星学園中学校80%
むさしの学園小学校府中市多磨町1-19-1042-361-9655なし
明星小学校府中市栄町1-1042-368-5111明星中学校70%
啓明学園初等学校昭島市拝島町5-11-15042-541-1003啓明学園中学校90%
晃華学園小学校調布市佐須町5-28-10424-83-4506晃華学園中学ほぼ全員(女子)
桐朋小学校調布市若葉町1-41-103-3300-2111桐朋中学校・桐朋女子中学校ほぼ全員
玉川学園小学部町田市玉川学園6-1-1042-739-8931玉川学園中学部90%
和光鶴川小学校町田市真光寺町1282-1042-736-0036和光中学校70%
サレジオ小学校小平市上水南町4-7-1042-321-0312サレジオ中学校ほぼ全員(男子)
東京創価小学校小平市上水新町2-20-1042-345-2611創価中学校ほぼ全員
早稲田大学系属早稲田実業学校初等部国分寺市本町1-2-1042-300-2171早稲田実業学校中等部ほぼ全員
国立音楽大学附属小学校国立市西1-15-12042-572-3531国立音楽大学附属中学校50%
国立学園小学校国立市中2-6042-575-0010なし
桐朋学園小学校国立市中3-1-10042-575-2231桐朋中学校・桐朋女子中学校ほぼ全員
東星学園小学校清瀬市梅園3-14-470424-93-3205東星学園中学校60%
自由学園初等部東久留米市学園町1-8-150424-22-3116自由学園男子部中等科・女子部中等科65%
帝京大学小学校多摩市和田1254-6042-357-5577帝京大学中学校・帝京中学校・帝京八王子中学校60%
菅生学園初等学校あきる野市菅生1468042-559-9101東海大学菅生高等学校中等部50%
国立小学校
お茶の水女子大学附属小学校文京区大塚2-1-103-5978-5873お茶の水女子大学附属中学校50%(男子)・90%(女子)
筑波大学附属小学校文京区大塚3-29-103-3946-1391筑波大学附属中学校85%
東京学芸大学附属大泉小学校練馬区東大泉5-22-103-5905-0200東京学芸大学附属国際中等教育学校60%
東京学芸大学附属小金井小学校小金井市貫井北町4-1-1042-329-7823東京学芸大附属小金井中学校80%
東京学芸大学附属世田谷小学校世田谷区深沢4-10-103-5706-2131東京学芸大附属世田谷中学校80%
東京学芸大学附属竹早小学校文京区小石川4-2-103-3816-8943東京学芸大附属小金井中学校ほぼ全員

内部進学対策をするメリット

61校中22校でほぼ全員が内部進学ができる一方で、12校が50%以下の進学率となっています。

自ら希望して他校へ外部受験をするお子さんももちろんいると思われますので、単純に進学率の低さ=内部進学の難しさにつながっているわけではありませんが、すべての内部進学に言えることは「一時的な受験対策をしても効果は薄い」ということです。

多くの小学校では、内部進学に対して特別な試験を用意しているわけではなく、小学校の推薦を必要としている場合がほとんどです。そのため、普段から仲間たちとよく遊び、よく学ぶといった生活態度に気をつけることと、基本的な学力を身に着けておくことが大切になります。

また、中学に進学した際、受験戦争を勝ち上がってきた外部生たちと同じ教室で学ぶことになりますので、授業のレベルも必然的に上がっていきます。

小学校の先生方もそのあたりをよく見ており、中学に入ってから勉強についていけそうにないと判断すると、本人の将来のためを思って他の学校を勧めたりすることもあるようです。

内部進学対策として塾に通うことは非常に有効です。

特に受験がないからといって普段の学習習慣が不足しているご家庭の場合は、中学校生活を見据えて今のうちからしっかりと習慣づけをしたほうがいいでしょう。

塾選びの際に気をつけるポイントはいくつかあります。

・集団塾より個別指導塾を選ぶ

・通っている学校の内情を十分に把握している塾を選ぶ

・講師が学生アルバイトよりプロが在籍している塾を選ぶ

集団塾では、受け身で授業を聞くことになりがちですが、個別指導塾では講師が適切にお子さんにアプローチすることで一方的に教えるだけの授業ではなくお子さんが主体的に学ぶ学習へと変えることができます。

また、小中一貫教育においては各学校で独自の進度、カリキュラムで進んでいきます。よって学校の内情に詳しい塾を選ばないと学校で勉強している内容と塾で勉強している内容にずれが生じてしまい学習効果が十分に得られない可能性が高いです。

塾が通っている学校の内情を詳しく知っていることはもちろんですが、塾の講師も同様に詳しくなくてはなりません。そのため、学生アルバイトよりも教える専門家であるプロ講師が在籍している塾を選んだほうが効果は高いです。

まとめ

これまでのことをまとめると以下のようになります。

・多くの小学校でほぼ全員が内部進学できる

・内部進学対策は、普段から基礎学力を上げていくことが大切である

・家庭での学習習慣がない人は特に塾に通うと良い

・通っている学校に詳しいプロ講師が在籍している個別指導塾が最も学習効率が良い

小中一貫教育の学校は、受験にとらわれず子どもたちの個性を活かし、のびのび育てる学校が多いですが、だからといって全く勉強しなくていいわけではありません。確かな基礎学力を身に着けてはじめて、子どもたちは常日頃の授業に追われることなく将来なりたい道をみつけ、進むことができるのです。

そのためのお手伝いができる場所として、個別指導塾を検討してみてはいかがでしょうか。

社会人プロ講師の個別指導を無料体験:さくらOneが自信を持ってお勧めする完全マンツーマン個別指導授業をぜひ体験してみてください。無料体験のお申し込みはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください