明治大学付属中野八王子高等学校の推薦(単願・併願優遇)に必要な内申および条件解説

毎年のように難関大学や有名大学の入試が激化していく中で、早い段階から内部進学を決めることのできる付属高校への人気が高まっています。

その中でも難関大学である明治大学に進学できる「明治大学付属中野八王子高等学校」は、毎年人気のある高校として競争率も激しいことで知られています。

今回はそんな明治大学付属中野八王子高等学校の推薦入試について、以下の点を中心に解説します。

  • 明治大学付属中野八王子高等学校の推薦(単願・併願優遇)入試情報
  • 単願推薦に必要な内申・条件
  • 併願優遇に必要な内申・条件
  • 推薦合格するための対策
  • なぜ推薦合格するなら個別学習塾が最適なのか?

今回の記事を最後まで読めば、名門明治大学付属中野八王子高等学校の推薦入試に合格するための適切な対策ができます。推薦入試で進学をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

明治大学付属中野八王子高等学校の推薦(単願・併願優遇)入試情報

受験と書かれた黒板

ここでは明治大学付属中野八王子高等学校の推薦(単願・併願優遇)入試に関する基本的な情報を解説します。

募集定員

2022年度 募集人数

  • 男女 合計75名

入試日

2022年度

  • 2022年1月23日(出願期間:1月15日(土)9:00~1月19日(水)16:00必着)

試験科目

2022年度 試験科目

  • 書類審査
  • 適性検査(国語・数学・英語 各100点、各30分)+(内申点×8) ※660点満点
  • 面接試験

合格発表日

2022年度 合格発表日

  • 1月24日(月)9:00~1月25日(火)12:00 学校ホームページにて掲載

過去の合格率

  2021年度 2020年度 2019年度
募集人数 75 75 75
出願者数 371
(男子 196 女子 175)

受験者数 362
(男子 192 女子 170)
119
(男子 59 女子 60)
372
(男子 190 女子 182)
合格者数 121
(男子 59 女子 62)
119
(男子 59 女子 60)
121
(男子 56 女子 65)
倍率 3.0
(男子 3.3 女子 2.7)
3.5
(男子 3.7 女子 3.3)
3.1
(男子 3.4 女子 2.8)
合格最低点 男子 509 女子 517 男子 509 女子 515 男子 477 女子 497

明治大学付属中野八王子高等学校への単願推薦に必要な内申・条件

受験票

明治大学付属中野八王子高等学校の単願推薦に出願するための基準は以下のとおりです。

  • 第一志望であること
  • 9教科で平均評定が34以上あること
  • 原則評価1の科目がないこと

明治大学付属中野八王子高等学校への併願優遇に必要な内申・条件

テキスト

明治大学付属中野八王子高等学校の併願優遇に出願するための基準は以下のとおりです。

  • 9教科で評定が34以上あること
  • 原則評価1の科目がないこと

明治大学付属中野八王子高等学校の推薦(単願・併願優遇)合格するための対策

辞書を開く人

 

過去の合格率のところでも紹介したように、明治大学付属中野八王子高等学校の推薦入試は例年倍率が3倍以上と狭き門です。

合格するためには、厳しい推薦の基準を満たさなければいけないのはもちろんですが、推薦入試の対策をしっかり行う必要があります。そこで以下では、どのような対策をすれば明治大学付属中野八王子高等学校の推薦入試に合格することができるのかを詳しく解説します。

9教科評定平均34以上を達成するための対策

明治大学中野八王子高等学校では、出願基準として「9教科評定平均34以上」を定めています。平均すると1教科で3.7以上をとれば良い計算です。

しかし仮に1教科でも2をとってしまうと、出願基準を満たすのがかなり苦しくなってしまいます。

そのため明治大学中野八王子高等学校の推薦基準を満たしたいのであれば、9教科全てまんべんなく対策することが必要です。特に苦手科目を作ってしまうと、他の科目でカバーしなければならないため出願基準を満たすのが苦しくなってしまいます。

日頃の定期テストの対策としては、突出した得意科目を作って他の評価をカバーするよりも、満遍なく4以上をとることが推薦の出願基準を満たす上では賢い選択と言えるでしょう。

もちろん得意科目を作るのも重要ですが、テストの出題や調子によって得意科目の点数が下がってしまうと、一気に評定の平均が下がりかねないので注意してください。

高い内申点を取るための日常の過ごし方

明治大学中野八王子高等学校では、内申点も入試の考慮事項として重要視しています。 

一般的に各中学校で内申点を評価する際には、以下のような点が考慮されていることが多いです。

  • 3年間の各教科の学習記録
  • 欠席・遅刻・早退日数など
  • クラブ活動・生徒会・日常生活の態度など 

無理をしてクラブ活動や生徒会に参加する必要はありませんが、少なくとも遅刻や欠席などはできるだけ抑えて、提出物などは期限を守って提出したほうが内申点でプラスに働く可能性があります。

特に明治大学中野八王子高等学校では、試験と内申点の割合がほとんど1:1です。(適性検査300点・内申点が360点の合計660点満点)

推薦入試を考えているのであれば、できるだけ早い段階から内申点を意識して学生生活を送るようにするとよいでしょう。

適性検査で合格点を取るための対策

明治大学中野八王子高等学校は、推薦入試の際に適性検査として「国語・数学・英語」の試験を行なっています。それぞれの科目は約30分しかないため、短い時間で設問を解く能力を身につける必要があります。

また過去の合格者の平均点を見てみると、国語が74.8点、数学が54.4点、英語が79.2点です。少なくとも7割以上は正解しないと合格できないため、幅広い問題に素早く正確に対応できるための基礎学力を身につける必要もあります。

付け焼き刃の学力では太刀打ちできないことが予想される試験であるため、前もってしっかりと勉強をして対策を行う必要があるでしょう。 

参考:過去の入試データ|明治大学中野八王子高等学校公式HP

面接対策

推薦入試で避けて通れないのが面接対策です。

面接も試験科目の中に含まれているため、適性検査とは別にしっかりと対策をする必要があります。特に面接試験は独特のものであるため、事前に対策をしないと本番でまったく答えることができないケースも多いです。

なかなか対策しにくい試験ですが、推薦入試をする以上前もって地道に対策をしておくと、他の受験生と差をつけることもできます。

明治大学付属中野八王子高等学校の推薦(単願・併願優遇)合格するなら個別学習塾が最適の理由

ここまで推薦入試に合格するための対策について解説してきました。

こういった対策をするためには、大手予備校や団体指導を行なっている学習塾よりも、個別指導を行っている学習塾の方がおすすめです。

なぜ個別指導を行っている学習塾の方がおすすめなのか、以下でその理由について詳しく解説していきます。

なぜ個別学習塾が良いのか?

明治大学付属中野八王子高等学校の推薦入試は、一般入試よりも幅広い対策が求められます。特に出願基準は高い水準を求められるため、中学の3年間を通じて適切な対策を行わなければいけません。

しかし大手予備校や団体指導を行っている学習塾では、それぞれの受験生に合わせた指導を行うことはできません。

画一的なカリキュラムに基づいて受験指導を行っているため、学校の定期テスト対策には対応していないという予備校や学習塾も非常に多いです。

しかし個別学習塾では、それぞれの生徒の進捗状況に合わせて指導を行うため、常に最適の学習を行うことができます。推薦入試の出願基準を満たして適切な対策を行いたいのであれば、個別学習塾が最適といえるでしょう。

大手予備校・団体塾が推薦志望者に向いていない理由

明治大学付属中野八王子高等学校の推薦入試では、内申点の割合も非常に高く設定されています。

しかし大手予備校や団体指導の学習塾では、内申点に関する指導やアドバイスをほとんど行っていません。何をすれば良いのか教えてくれないため、受験生としても内申点に関する対策ができないのが事実です。

しかし個別学習塾では、内申点に関わる学習態度や日常生活の過ごし方まで指導を行うことができます。何をどう改善すれば内申点につながるのか教えてくれるので、受験生としても日頃から意識して生活を送ることができるでしょう。

また学習に対する意識改革も行ってくれるため、勉強への向き合い方も変わり定期テストの成績を伸ばすことができます。

こういった理由から大手予備校や団体塾は推薦入試には向いておらず、個別学習塾を選択した方が合格に近づくことができるのです。

完全マンツーマン学習塾「さくらOne学習塾」は推薦合格に必要な対策をしています!気合を入れている女の子

ここまで記事を読んできた方の中には、推薦入試合格を勝ち取るためにどのような個別学習塾を選べばよいのか知りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

もし明治大学付属中野八王子高等学校へ推薦合格したいのであれば、完全マンツーマン学習塾「さくらOne学習塾」が最適です。

さくらOne学習塾が他の学習塾とは全く異なる理由は、主に以下のような強みがあるためです。

  • 過去2年で明大中野八王子高校に進学を果たした塾生が多い
  • プロの講師によるマンツーマン指導で成績アップが見込める
  • 英語の話せる講師による本当の英語教育が受けられる
  • 数学や理科の受験対策は元大学教員が担当
  • これまでの入試の傾向から最適の受験対策を提供
  • 授業料が安い

さくらOne学習塾では、プロの社会人講師による質の高い授業を受けることによって、最短距離で成績を伸ばすことができます。

また完全マンツーマンであるため、それぞれの苦手科目にフォーカスして対策をすることにより、効率的に定期テストの成績を伸ばすことも可能です。

過去2年で明大中野八王子高校に進学を果たした塾生も多いため、受験指導のノウハウも他の個別学習塾とは比較になりません。

明治大学付属中野八王子高等学校の推薦入試をお考えの方や、他の学校に推薦合格したいとお考えの方は、ぜひ1度お気軽にご相談ください。

まとめ

英語を学ぶ八王子の塾の大学受験生

今回は明治大学付属中野八王子高等学校の入試情報や具体的な対策について解説してきました。

明治大学付属中野八王子高等学校の推薦入試に合格するためには、早い段階から入試を意識して学生生活を送る必要があります。

特に内申点の比重が高いため、試験で良い成績を取れば合格できるというわけではありません。

明治大学付属中野八王子高等学校の推薦入試を検討されている方は、効率的な定期テスト対策だけではなく、高い内申点を獲得するための指導もできるさくらOne学習塾にお任せください!

社会人プロ講師の個別指導を無料体験:さくらOneが自信を持ってお勧めする完全マンツーマン個別指導授業をぜひ体験してみてください。無料体験のお申し込みはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください