目黒日本大学中学校の特色と内部進学対策

目黒日本大学中学校への入学を考えているけど、どうしたらいいのかわからないという方。そんな方向けの記事です。この記事では、目黒日本大学中学校の特徴、PDSAサイクルプログラム、学力向上プログラムについて説明します。

また、内部進学の方法、進学のために必要なこと、内申点の勉強方法についても説明します。それでは、どうぞ最後までお読みください。

目黒日本大学中学校の特色

目黒日本大学中学校の特色や特徴について紹介していきます。

学校アクセス

〒 153-0063 東京都目黒区目黒1-6-15

TEL:03-3492-3388

目黒駅より徒歩5分

目黒日大で身につく3つの能力

問題解決力

生徒を中心とした学習アプローチにより、認識力と批判的思考力を養います。生徒の将来性を高めるため、会話、共同作業、展示など、複数のアクティビティを用いて、さまざまなアプローチから検討し、批判的に推論し、目の前の問題を解決していくことを推奨しています。

進路実現力

学習者一人ひとりに合わせた教育システムと、修了までのサポート・指導を提供しています。学校のカリキュラムと各方面への進路指導をリンクさせ、将来の展望をより深く理解し、身につけた知識を最大限に発揮し、自分のキャリアを実現するための総合的なプログラムです。

相互理解力 

人と人とのつながりは、個人の能力を伸ばすための重要な要素です。挨拶や丁寧な言葉遣いなどの基本的な言語能力を身につけるとともに、人との関わり方や思いやりを理解することが必要です。

そのために、学校では部活動や委員会、芸能活動などを実施しています。また、学校行事は学習の場として、すべての学習者が参加できるように配慮しています。

中高一貫教育

目黒日本大学中学校では国公立・難関私大の受験に対応できる学力を身につけさせる指導を行っています。下記の6か年教育の流れを作り、キャリア教育を充実させて、希望する進路への進学率を万全にしています。

1st term 基礎充実期(中1・中2 )

・学習指導

  • 学習習慣の確立
  • 授業内容を確実に定着させる
  • 反復学習で基礎力を徹底的に身につける

・課外学習

  • 豊かな感性を磨く
  • 豊富な校外学習による原体験
  • 校外学習の気づきを、学習・将来へのモチベーション向上につなげる

2nd term 実力養成期

・学習指導

  • 自主・自律の促進
  • 基礎を土台とした実力固め
  • 先取り教育にも対応できる力を構築
  • 学習内容の積極的なアウトプット

・課外学習

  • 経験を実践につなげる
  • 全員参加のオーストラリア短期留学や勉強合宿への参加
  • これまでの学びと成長を実践・実感する機会を提供

3rd term 応用発展期

・学習指導

  • 合格力の習得
  • 志望校への合格に向けた授業
  • 演習型授業で合格力を習得

・課外学習

  • 経験を自己実現へ
  • 探究型の海外修学旅行や希望制のニュージーランド留学
  • これまでの経験から、自らの方向性を形づくる

(引用:公式サイトより)

PDSA サイクル

目黒日本大学中学校では、「PDSAモデル」を実践しています。生徒たちは戦略を立て(plan)、実行(do)し、その結果を研究(study)します。そして、その結果を修正(adjust)し、次のプランにつなげる。

このサイクルを回すことで、困難に立ち向かう力を身に付けていきます。

学力強化プログラム

目黒日本大学中学校では,学力アップに着目した取り組みもあります。

English Day

ネイティブスピーカーを講師にしている英語のイベントです。楽しみながら英語に触れることで、コミュニケーションが大事であることを体感するような機会になっています。

新聞学習(天声人語)/ 読書

読解力とコミュニケーション能力を養うため、毎日資料を読み、理解したことを文章で伝えることを推奨しています。また、新聞を読むことで、話題性のある事柄に興味を持つきっかけにもなっています。

ウィークリー課題・ウィークリーテスト

国語、算数、英語の3教科の宿題を定期的に出し、テストを通じて確認します。このプログラムの目的は、日々の学習習慣を身につけることと、生徒たちが個別の学習に取り組めるように支援することです。

オンライン英会話

IT教育ならではのIT端末を使ったオンライン英会話を実践し、生きた英語に触れます。

オーストラリア短期留学(全員参加)

中学3年間を通した証として、生徒全員がオーストラリア短期留学で英語を学ぶことができ、卒業時には英語をマスターすることができます。

学習支援センター 

学習行動の形成により、難関大学入試に対応できる能力を養うことを目的としています。PDSAの学習サイクルを繰り返すことで、自律的な学習傾向を身につけ、学習時間の確保により、学習塾や予備校に通うことなく、徐々に高度な学習能力を身につけることを目指します。

本プログラムは月額制で、別途費用が発生します。

自習エリア

自習施設は、教育だけに集中できる静かな環境を提供しています。

毎日、夜の7時まで利用できます。

個別指導コーナー

個別指導コーナーでは、生徒があらゆる障害を克服し、定期試験や大学入試に備えられるよう、オーダーメイドの学習指導を提供しています。

質問コーナー

チューターが常駐していて、いつでも質問可能です。

目黒日本大学中学校のカリキュラム

1年2年3年
国語666
社会445
数学666
理科555
音楽221
美術221
保健体育333
技術・家庭222
外国語667
道徳111
総合的な学習の時間222
特別活動(1)(1)(1)
合計403939

学校生活の一日

~08:10

登校

目黒駅からは歩いて5分の場所にあり。毎朝元気に挨拶を交わしてからスタートです。

08:15~

ホームルーム(HR)

最新のニュースや書籍に触れる機会を設けています。これは、担任の先生から最新情報を教えてもらうことに加えてのことです。時には、HRの間ずっと英語を使うこともあり、「English Day」と呼ばれます。

08:40~

午前授業

授業は徹底した配慮のもとに行われます。不明な点があれば、解決するまで質問することができます。

12:10~

昼休み

生徒たちは、学習スペースで親しい仲間に囲まれて食事をする時間があります。弁当を持参する生徒もいますが、売店で食べ物を購入することもできます。

12:50~

午後授業

午後の時間帯は、3つの時間帯が授業に割り当てられています。タブレット端末などの革新的なICTツールを活用し、さまざまなクラスが最大限の学習効果を発揮しています。

16:00~

放課後

生徒たちは学習支援センターに通うだけでなく、学生が運営するクラブや生徒会活動にも取り組んでいます。これらのクラブについては、以下のものがあります。

・運動部

  • 女子・男子軟式テニス部
  • ダンス部
  • 女子ソフトボール部
  • サッカー部

・文科系

  • チアダンス部
  • 吹奏楽部
  • 英語部
  • 文化部(パソコン)

・同好会

  • ハンドボール同好会
  • 歴史研究同好会
  • 囲碁・将棋同好会
  • 美術同好会

ここで紹介した以外にもたくさんの部活があります。

18:00~

下校

部活や勉強で遅くなっても、目黒駅まで徒歩5分なので安心です。

学習支援センターは19:00まで利用できます。

目黒日本大学中学校の内部進学について

目黒日本大学中学校は中高一貫教育を行っているため、授業にしっかりついていけば高校に進学することができます。成績がよくないと進学できないので、そのような生徒には職員が学力向上のための支援を行っています。

また、進学を希望する生徒には、補足資料や課外活動へのアクセスを提供するなど、サポートを行っています。カリキュラムは、数学や科学のコースなど、高等教育で築き上げることができるしっかりとした基礎を提供するよう調整されています。

教師は、生徒が自分の夢を実現するために粘り強く努力できるよう、学習指導にあたります。さらに、目黒日本大学中学校では、生徒が成功するために必要な重要な決断(どの大学を選ぶか、どのような学資援助が受けられるか等)をするための特別なアドバイスを行っています。

目黒日本大学中学校は、これらのリソースとガイダンスによって、生徒が進学の道を歩み始め、目標を達成できるよう支援しています。

目黒日本大学中学校の内部進学対策

進級や内部進学のためには、目黒日本大学中学校の通常の試験で十分な点数を取ることが必要です。一般的に英語の試験では、「ニュートレジャー」(出題率約40%)、「ニュートレジャー文法問題」(同じく40%)、「ニュートレジャー単語帳」(同20%)といった重要教材を掘り下げて学習します。

問題の難易度は普通なので、New Treasureを効率的に学習すれば、必要な点数は確保できるはずです。とはいえ、ニュー・トレジャーは単語量が多いので、理解するのは大変で時間がかかります。

そのため、保護者の方は、テスト期間中だけ勉強させるのではなく、テスト期間中も単語を覚え、理解するよう促してあげてください。さらに、生徒が率先して自習し、理解度をテストし、個人的な学習習慣をつける必要があります。

目黒日本大学中学校の内部進学

目黒日本大学中学校は、入学を希望する生徒に多くの機会と成功体験を提供する素晴らしい学校です。PDSAサイクルと学力向上プログラムは、生徒の成功のために生徒のニーズに合わせて作られた素晴らしいプログラムです。

目黒日本大学中学校への内部進学を実現するためには、定期テストや内部進学のための日々の学習が欠かせません。正しい勉強法、そして決意があれば、最高の結果を手に入れることができます。

弊社さくらOne個別指導塾では、「日大内部進学専門コース」を設置しており、多くの内部進学実績のある社会人プロ講師が内部進学イ特化し指導しております。多くの生徒様に受講いただいております、「さくらOne個別指導塾 日大内部進学対策コース」で日大への内部進学を成功させましょう!

基礎学力到達度テスト対策の概要や、無料体験授業のお申込みフォームは下記よりご覧頂けます。

社会人プロ講師の個別指導を無料体験:さくらOneが自信を持ってお勧めする完全マンツーマン個別指導授業をぜひ体験してみてください。無料体験のお申し込みはこちらから。

参考サイト

学校公式: https://www.meguro-nichidai.ed.jp/junior/

内部進学: https://www.online-mega.com/shiritsu/school/tokyo-in23/meguro-nichidai/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください