八王子の小学生ための文章の論理的な書き方・読み方の授業

八王子の国語教育
都内の小学校で国語専門の主幹教員として活躍された田中要介先生による、文章の論理的な書き方・読み方の授業を開講いたします。

八王子の小学生のための大学入学共通テスト国語対策

2020年からセンター試験の後継にあたる試験(大学入学共通テスト)が実施される事が、文部科学省主導で決まっております。その内容は今までのマーク式試験と一変し、記述式が中心の内容になります。つまり、文章の構成を考えて説明文を読んだり、小論文を書いていくことが今後の受験において重要視されます。しかし、このような能力を育てる良い教育法が、日本ではまだ広く行われていないのが現状です。また、このような論理力・作文力を問われるような問題は、一朝一夕では身につかず小学生からのトレーニングが重要になります。さらに、このようなスキルを小学生のうちから身につけておくと、大学入学共通テストのすべての教科で記述式問題が実施されますので、多くの教科で高得点を取ることが可能になると予想されます。そこで、以下のような国語のクラスを作りました。

八王子の小学生のための国語授業の概要

【講師】
国語科主任:田中 要介 先生:中央大学法学部政治学科卒
元東京都区立小学校主幹教諭(国語:特に作文専門)
田中先生は作文や論理教育のスペシャリストであり、自ら問題を提起しそれらを解決していく手法を子供目線で教えることができる稀有な先生です。

【カリキュラム】
論理的な思考力を育てるための3つ学習

1. まず自分で問題意識を持ち、資料を収集・吟味し、
2. 自分の考えを構築して書き表し、
3. 相手に伝えて更に考えを深める。

大学で論文作成指導をしていた弓削も国語指導法を監修しております。

【コース】
・小学生低学年コース(田中 要介 先生)

木曜日 午後4:30 ~ 午後5:30
土曜日 午後1:30 ~ 午後2:30

教科書(光村図書)に載っている説明文もとに、論理的な思考力を育てるトレーニングを行います。
思考力・判断力・表現力を養います。

・小学生高学年コース:南多摩コース適性Ⅰ(田中 要介 先生)

火曜日 午後5:00 ~ 午後6:30【開講中】
木曜日 午後5:30 ~ 午後7:00
土曜日 午後2:30 ~ 午後4:00

八王子の小学生のための国語授業のまとめ

南多摩中学のような中高一貫校の入学試験を通して、作文力・論理力を養います。
田中先生が論理的な文章作成方法のコツをお伝えいたします。中高一貫校を受験されない生徒も、学んだことが大学受験や社会で役立ちますので、歓迎いたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください