東海大学付属諏訪高等学校の特色と内部進学対策(基礎学力定着度試験対策)

今回ご紹介するのは、東海大学付属諏訪高等学校(長野県茅野市)です。

東海大学第三高等学校から、2016年に現在の東海大学付属諏訪高校に校名を変更し、まもなく創立60周年を迎える本校。

東海大学の付属高校は、全国に14校あります。

東海大学は多数の学部や学科を揃え、幅広い層の受験生から人気がある大学です。東海大学の各付属高校には内部進学制度があり、進路としてとても魅力がありますね。

東海大学付属諏訪高等学校は、理数科やグローバルコースが設置されていること、強豪が多い部活動などが特徴です。

今回は、東海大学付属諏訪高等学校の学校生活などのほか、大学内部進学の実情や対策についても解説していきたいと思います。

学校の特色

東海大学付属諏訪高校のスクール・ポリシー

1.グラデュエーション・ポリシー

【育成を目指す資質・能力に関する方針】

・明日の歴史を担う強い使命感と豊かな人間性を持った人材を育成します。

・豊かな感性と道徳性を有する人材を育成します。

2.カリキュラム・ポリシー

【教育課程の編成及び実施に関する方針】

・ヒューマンニズムに立脚した教養を重視し、人間、自然、歴史、世界などついて深く学び、新しい文明を創造する力を養います。

・東海大学との一貫教育のもと、「柔軟な思考力」「協調する力」「挑戦する力」「あきらめない力」を養います。

3.アドミッション・ポリシー

【入学者の受入れに関する方針】

・自分で考え、積極的に行動し解決できる生徒を求めます。

・学園の「建学の精神」を学び、社会貢献の意識を高く持とうとする生徒を求めます。

科・コースの特徴

東海大学付属諏訪高等学校には、普通科と理数科があり、さらにコースが分けられています。

普通科

  • 総合進学コース・・・東海大学進学を目指す(1年次より編成)
  • Sコース・・・学習と部活動の両立を実現させながらより高みを目指す(1年次より編成)
  • グローバルコース・・・英語の学習に重点を置きながらグローバル社会で活躍できる人材の育成を目指す(2年次より編成)
総合進学コース

東海大学を中心とする大学進学を目標にしています。「建学の精神」に基づいて、文系・理系に偏ることのないバランスのとれたカリキュラムを軸に、幅広い学習によって大学進学の基礎学力と応用力を育成します。希望者は学校長の推薦により、東海大学への進学が可能になります。東海大学以外の進路希望者にも適切な進路指導を行いながら、夢の実現を目指します。

Sコース

学力向上に旺盛な意欲を持って臨むとともに、部活動や課外活動にも真剣に取り組みながら文武両道に向上を目指します。東海大学をはじめ、その他の大学への進学など、多様な進路希望に対応します。Sコースは、教育課程と時間数は総合進学コースと同じですが、教材を精選して授業内容を深め、より発展的な内容を扱います。

グローバルコース(2年次より編成)

ブリティッシュヒルズ(福島県)での研修など、英語学習に関する様々なプログラムを通じてグローバル社会で活躍する人材の育成を図ります。また、広く文系科目の学習にも力を入れ、国公立大学をはじめとした文系学部への進学を目指します。

理数科

  • グローバル&サイエンスコース(1年次)
  • サイエンスコース(2,3年次)

1年次は「グローバル&サイエンスコース」として募集し、進路希望を考える中で2年次から理系進学希望者を「理数科(サイエンスコース)」として編成します。

1年次は、文系・理系に偏ることなく文理融合の学習を通じて幅広い知識と興味関心を深めます。

2年次からは自然科学と数学を探究的な学習によって深く学び、物事を科学的に考える力を養います。将来、理工系の分野の最先端で活躍できる能力の育成を目的とした専門学科です。国公立・私立の理工系難関大学や東海大学医学部・航空宇宙学科航空操縦学専攻等への進学をめざします。希望者は、学校長の推薦により、東海大学への進学が可能になります。

東海大学との連携教育

東海大学付属諏訪高等学校は東海大学に直結した付属高校として、高校と大学の一貫教育体制を実現しています。

本校の生徒は学校長の推薦により、23学部62学科・専攻・課程を有する東海大学をはじめ、ハワイ東海インターナショナルカレッジに進学することができます。

また、学園オリンピックなど、国内14校の付属高校を含めた東海大学学園との連携による行事も数多く実施しています。

研究・行事・体験

東海大学の付属校ならではの学校行事や、理数科がある本校ならではの行事など、

個性豊かな行事が用意されています。

例)

*建学祭

*学園オリンピック(スポーツ)

*スポーツフェスティバル 

*ハワイ英語研修 

*サイエンス国際交流 など

クラブ活動

*運動部(23クラブ) :野球、柔道、スケート、サッカー、水泳等

*文化部(12クラブ):英語、吹奏楽、写真、ギター、美術等

大学付属高校だからこそ、放課後を有意義に使い、自分が真剣になれるものを見つけることができます。

卒業後の進路

2021年度の卒業生進路では、

*東海大学:104名

*ハワイ東海インターナショナルカレッジ:4名

*国公立大学:5名

*他私立大学:82名

*就職:15名   などの結果が公表されています。

学校アクセス

(電車)

・JR茅野駅東口から 徒歩 25分

          自転車10分

(自動車)

・中央自動車道 諏訪ICから 自動車10分

制服

男子:(冬服)ブレザー・白Yシャツ・青ネクタイ・スラックス

   (夏服)紺ポロシャツ・スラックス

女子:(冬服)ブレザー・白ブラウス青リボン・プリーツスカート

   (夏服)紺ポロシャツ・プリーツスカート  

東海大学の建学の精神

東海大学の創立者松前重義は、青年時代に「人生いかに生きるべきか」について思い悩み、内村鑑三の研究会を訪ね、その思想に深く感銘を受けるようになりました。特にデンマークの教育による国づくりの歴史に啓発され、生涯を教育に捧げようと決意して「望星学塾」を開設しました。ここに東海大学の学園の原点があります。

創立者松前はこの「望星学塾」に次の四つの言葉を掲げました。

 若き日に汝の思想を培え
 若き日に汝の体軀を養え
 若き日に汝の智能を磨け
 若き日に汝の希望を星につなげ

ここでは、身体を鍛え、知能を磨くと共に、人間、社会、自然、歴史、世界などに対する幅広い視野をもって、一人ひとりが人生の基盤となる思想を培い、人生の意義について共に考えつつ希望の星に向かって生きていこうと語りかけています。

本学園は、このような創立者の精神を受け継ぎ、明日の歴史を担う強い使命感と豊かな人間性をもった人材を育てることにより、「調和のとれた文明社会を建設する」という理想を高く掲げ、歩み続けていきます。

東海大学内部進学と基礎学力到達度テスト

東海大学付属諏訪高等学校の卒業生進路で一番多いのは、東海大学への進学です。

進路について

2021年度の進路結果では、大学・短期大学進学率は73%でした。

また、東海大学付属諏訪高等学校から東海大学への内部進学率は

37%でした。

そして、外部大学へも茨城大学、群馬大学、山梨大学、信州大学などの国公立に2%が進学。他私立大学へは29%が進学しています。

内部進学の仕組み

東海大学付属高校に在学する生徒は、校長の推薦により東海大学へ推薦入学することができます。

この推薦では、1年から3年までの学習成績と、学園基礎学力定着度試験(学園共通テスト)の結果および普段の学校生活の状況が重要になります。従って、特別な受験勉強ではなく、普段の授業をしっかり受けることで大学で必要な基礎学力を身につけることやレポートを作成することなどが大切になります。

本校では、そのような学力をつけることで、さらに大学で学びたいと考える生徒の進路をサポートします。

学園基礎学力定着度試験とは?

学園基礎学力定着度試験は東海大学の付属校生全員(約5,000名)が受験する試験です。

科目は国・数・英・社・理の5教科。試験時間は50分、各100点のマークシート方式です。

出題難易度は基礎レベルとされ、高卒認定試験より難易度が高く、共通学力テストよりは難易度が低いという意見が多く聞かれます。つまり、学園基礎学力定着度試験は基本をしっかり身に着けること、出題傾向を抑えることが、高得点をとるポイントです。

東海大学の医学科、看護学科、航空操縦学専攻などの人気学部に進学するためには、約5,000人の生徒の中で、上位3割程度に入ることが必要と言われています。

さらに、東海大学の最難関の学部は医学部です。基礎学力定着度試験では約5,000人中の上位100番以内をマークする必要があり、さらなる高得点を目指す必要があると言えます。

オンライン個別指導塾のすすめ

このように東海大学付属福岡高等学校から東海大学に内部進学するには、基本的な問題をしっかりと抑える必要があります。また、医学部などの難関学部に進学するためには、高得点、上位をキープすることが大切です。

また、学校の授業内容をしっかりと定着させることが必要ですね。学校の進度にぴったりとあった個別の指導を受けることが望ましいでしょう。

そこでおすすめなのが、さくらOne個別指導塾です。

さくらOne個別指導塾は、社会人プロ講師が完全マンツーマンで個別指導を行うのが特長の塾です。
個別指導だからこそできるきめ細やかな対応で、丁寧なフィードバックや、個別指導塾ならではの志望校に特化した情報を提供します。

東海大学付属福岡高等学校に向けた受験対策ができるのはもちろん、社会人プロ講師によるマンツーマン指導により、疑問点を残さず着実に理解し実力をつけていくことができます。学校のスケジュールや個人の理解度に合わせて授業を行いますので、無理・無駄なく効率的に成績を上げることが可能です。

またさくらOne個別指導塾は東海大学付属校の内部進学情報・指導ノウハウをもっているので、日々の学習指導を通しながら基礎学力定着度試験でしっかり得点できる力を養うことが可能です。学力や入会時期に合わせ、個別にカリキュラムを設定いたします。

さらに、さくらOne個別指導塾はオンライン個別指導にも力を入れており、自宅にいながら全国の生徒の情報や、指導力のある授業、ノウハウが手に入ります。

無料体験も行っていますので、東海大学付属福岡高等学校を志望されている方は、ぜひ一度さくらOne個別指導塾までお問い合わせください。

社会人プロ講師の個別指導を無料体験:さくらOneが自信を持ってお勧めする完全マンツーマン個別指導授業をぜひ体験してみてください。無料体験のお申し込みはこちらから。

参考URL

東海大学付属諏訪高等学校 (tokai.ed.jp)

東海大付属専門コース:さくらOne個別指導塾 (hachiojisakura.com)

東海大学付属浦安高校(千葉県)の評判 | みんなの高校情報 (minkou.jp)

東海大学 | 内部進学塾 schoolable (school-able.com)

東海大高輪台高校の内部進学情報(基礎学対策)|さくらOne個別指導塾 (hachiojisakura.com)

東海大学付属諏訪高校(長野県)の評判 | みんなの高校情報 (minkou.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください