オンライン個別授業と対面授業を組み合わせよう!メリットや注意点などを解説!

学習塾の中にはオンライン個別指導と対面授業を組み合わせた指導をしているところがあります。2つの指導方法を組み合わせることでさまざまなメリットが生まれるのです。そこで、オンライン個別指導と対面授業を組み合わせることができる塾に通うメリットについて紹介しましょう。

オンライン個別指導と対面授業を組み合わせた塾がある

従来、学習塾は基本的に対面授業をメインとしていました。生徒が学習塾まで行って、教室の中で先生と生徒が対面で授業を行うのです。多人数の授業からマンツーマンでの個人指導の授業までありました。それが近年はインターネットやデバイスが発展したことでオンライン個別指導という授業形態が生まれたのです。ネットを通じて生徒が自宅から個別指導を受けられるようになりました。コロナ禍によって、オンライン個別指導の注目度は高くなり、多くの塾で導入が進められているのです。

そして、今ではオンライン個別指導と対面授業を組み合わせる塾も登場しています。ただし、組み合わせ方にはいろいろなパターンがあるため注意しましょう。

オンライン個別指導と対面授業を組み合わせるパターン

オンライン個別指導と対面授業を組み合わせるのにはどのようなパターンが存在するのか説明しましょう。

都合に合わせて授業形態を切り替えるパターン

オンライン個別指導と対面授業という2つの選択肢を用意していて、生徒の都合に合わせて授業形態を切り替えられるという塾があります。この場合は、どちらの形態の授業を受けるのかは自由に選ぶことができるのです。たとえば、基本的には対面授業を受けて、通塾することが困難な事情が生じたときにはオンライン個別指導を受けるといったパターンです。常に都合の良い授業形態で指導を受けることができます。

同じ授業を対面でも生配信でも受講できるパターン

塾の教室内で対面授業が行われていて、それが生配信されているというパターンがあります。この場合は自宅でも生配信で授業を受けることができるのです。生配信のためリアルタイムで質問することもできます。

通塾の対面授業がメインでオンライン個別指導を補助的に活用するパターン

あくまでも対面授業をメインの指導方法としていて、補助的にオンライン個別指導を活用するというケースもあります。対面授業では普通に授業を進めていき、オンライン個別指導では個別にわからない部分を質問できるのです。通常の授業ではすべての生徒が疑問を解決できるわけではありません。質問したとしても答えてもらえないこともあるでしょう。そのような対面授業の欠点をオンライン個別指導がカバーできるのです。

自宅でオンライン個別指導を利用することで家庭内での学習量を高めることができます。また、家庭での学習状況を塾の講師やスタッフが監視・支援することができるのです。

オンライン個別指導をメインとしている塾もあるのですが、対面授業の補助的ツールとしてオンライン個別指導を位置づけている塾もたくさんあります。

オンライン個別指導と対面授業を組み合わせた授業形態のメリット

オンライン個別指導と対面授業を組み合わせた塾のメリットについて紹介しましょう。

通塾が難しいときもオンライン個別指導で授業に参加できる

さまざまな理由から通塾が難しくなることがあります。たとえば、コロナなど感染症の問題から通塾できなくなるケースがあるでしょう。交通機関や天候などの問題から通塾できないケースもあります。このような問題が起きたときにオンライン個別指導に切り替えることができると便利です。通塾が困難な状況になったとしても、塾を休むことなくオンライン個別指導で授業に参加することができます。

自分に最適な授業形態を選べる

オンライン個別指導と対面授業のうちどちらの方が子供に適しているのか判断するのは難しいです。子供に最適な授業形態は、本人にもよくわかっていないことが多いからです。そこで、オンライン個別指導と対面授業の両方を行っている塾であれば、両方の授業形態を体験させることができます。それぞれの形態で指導を受けてみることで、子供はどちらの方が自分に適しているのか判断できるようになるのです。

家庭学習の支援を受けられる

普段は対面授業を受けていて、家庭学習のフォローとしてオンライン個別指導を利用することが可能です。子供を塾に通わせても家庭学習を疎かにすると学力はなかなか上がりません。そこで、オンライン個別指導と対面授業を組み合わせている塾を選ぶことで、家庭学習をオンライン個別指導でサポートしてもらえるのです。わからないことを気軽に質問することができ、学習スケジュールの計画なども一緒に考えてもらえます。勉強のモチベーションを高めるのにも効果的です。

オンライン授業に慣れることができる

今後は大学でもオンライン授業が一つの選択肢として残っていくとされています。大学によってはオンライン授業を今後も積極的に活用していくケースもあるでしょう。そこで、受験生の頃からオンライン授業に参加させることで、子供にオンライン上での個別指導に慣れさせることができるでしょう。中学や高校の中にはオンライン授業を導入している学校もあるのですが、実施率はまだそれほど高くはありません。一方、大学の場合はオンライン授業の実施率はとても高くなっているのです。子供にオンライン授業に触れさせておくことのメリットは大きいといえます。

オンライン個別指導と対面授業を組み合わせた塾を選ぶ際の注意点

これからオンライン個別指導と対面授業を組み合わせた塾を選ぶ際の注意点を紹介します。

具体的な内容を確認する

オンライン個別指導と対面授業を組み合わせた塾は、ハイブリッド型や複合型などと呼ばれていることがあります。このような塾は増えているのですが、内容はそれぞれの塾ごとに大きく異なっているため注意しましょう。そもそも、ハイブリッド型には明確な定義がありません。どのような形式でサービスを提供しているかは各塾ごとの個性の違いがあるのです。たとえば、オンラインと対面を併用するパターンもあれば、必要なときだけオンラインにできる形態もハイブリッド型と呼ばれることもあります。自分たちが望んでいる形態のサービスを提供している塾を探しましょう。

オンライン個別指導を利用するための環境をチェックする

オンライン個別指導を利用するには、そのための環境を整えなければいけません。具体的にはネット環境とデバイスが必要になります。ネット環境は有線回線が理想的なのですが、Wi-Fiであっても問題のないケースは多いです。また、デバイスはスマホでも活用できるケースがあるのですが、それだと画面が小さいという問題があります。パソコンやタブレットの方が画面は大きいため個別指導を受けやすいでしょう。たとえば、画面共有の機能を利用して、よりわかりやすく教えてもらうこともできます。塾によってはデバイスの貸し出しを行っているケースもあるためチェックしておきましょう。

料金システムを確認する

オンライン個別指導と対面授業を組み合わせて利用する場合にどのように料金が請求されるのか確認しておきましょう。たとえば、最初から2つの授業形態が料金に含まれている場合があります。一方、オンライン個別指導と対面授業で別々に料金を請求されるパターンもあるため注意しましょう。

まとめ

オンライン個別指導と対面授業を組み合わせた塾は増えています。2つの形式を切り替えられる塾もあれば、オンライン個別指導を補助的に活用する塾もあるのです。上手く組み合わせることで子供の学習効率を高めることができてメリットはたくさんあります。ただし、オンライン個別指導のための環境や料金システムなどをチェックしておきましょう。

オンラインで完全マンツーマン授業を無料体験
社会人プロ講師の個別指導を無料体験:さくらOneが自信を持ってお勧めする完全マンツーマン個別指導授業をぜひ体験してみてください。無料体験のお申し込みはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください