八王子の塾の大学受験生のための英語の単語集ベスト5

英語を学ぶ八王子の塾の大学受験生

大学受験生が英語の勉強をする上で私が一番大切だと思うのが語彙力です。簡単な文章を読む上では中学生レベルの文法力で問題ありません。問題になるのが単語力です。中学生レベルの英語に比べて、高校生レベルになると圧倒的に覚えなければいけない単語の数が多いです。
単語を覚えるのは日々の積み重ねと根気の良さが必要ですが、単語力を身に着けてしまえば、英語において怖いものはありません。知らない文構造の英文でも単語さえ知っていれば何となくの意味を把握することができます。それとは逆に、いくら文法や英文読解の術を知っていても単語が理解できなければ本末転倒です。英語を勉強したいのであれば、まずは単語から始めましょう。そこで、今回は英語を覚えることを困難に感じている八王子の塾の高校生の方におすすめの単語集をご紹介します。
単語のレベルはセンター試験~私大二次レベルで厳選しました。紹介している単語集はレベル列にシリーズ化がされているので自分に必要な語彙力を見極めて選んでください。

システム英単語 (旺文社)、5位

こちらはベストセラーのシステム英単語です。私が大学受験生の時はクラスの20パーセントくらいがこの単語帳を使っていました。とてもオーソドックスな単語帳で入試に必要な単語をうまく網羅しています。特徴としては、単語1つに対しての情報量が多い単語帳です。他の情報と単語を結び付けて覚えたい人におすすめです。

ネクステージ (桐原書店)、4位

こちらは、単語帳とは言えませんかもしれませんが、語彙力を高めるためにはかなりお勧めの参考書です。大学受験の英語試験には欠かせない語法問題が収録されています。単語と一緒にあわせて覚えておきたいのがイディオムです。熟語になると意味が全く違うものになる単語もたくさんあるのでそれはこの参考書でおさえておきましょう。一問一答式で赤シートがついていますので、シンプルにインプット・アウトプットができる一冊です。この本をマスターしておけば語彙問題に苦労することはありません。また、他の単語集ではなかなかカバーできないアクセントもこの参考書ではおさえることができます。会話問題も重要単語を学習しながら網羅することができます。普通の単語集では物足りない人、さらに上の語彙力をつけたい人におすすめの参考書です。

速読英単語 (Z会)、3位

この単語集の特筆すべき点は、長文読解の練習にもなるということです。タイトルにあるように、速読力をつけたい人におすすめの参考書です。
大学受験の英語長文問題で良く扱われるトピックを短めの英文にして収録してあります。それぞれの長文問題で頻出の英単語を紹介しています。長文問題を解きながら単語をインプットできるので速読練習になるというわけです。この単語集の魅力は、社会問題や環境問題などの長文問題で扱う少しディープな単語をカバーできるということです。単語を集中してやみくもに覚えたいという人にはおすすめではないですが、話の流れで単語を覚得たい人には最適な参考書です。

英単語ターゲット1900 (旺文社)、2位

こちらの表紙に見覚えがある親御さんも多いのではないでしょうか。かなり前からある英単語ターゲット1900をご紹介します。大学受験を控えているのであれば、こちらの1900のシリーズをおすすめします。ページごとに初級・中級・上級にわかれており、上級レベルの単語はかなり難しいです。この参考書の良い点は、収録語数が多いというのと単語1つにつきの情報がシンプルであるということです。単語・読み方・使用例・類語が書いてあるのみです。赤シートで隠せるようになっているので、通学時間や隙間時間にも単語暗記ができます。この英単語ターゲットは大学受験に必要な語彙をほぼ網羅しているといってもよいでしょう。私自身もこの単語集を使っていました。ただ単に覚えるだけだと気が遠くなってしまうので、長文読解でわからなかった単語を調べる辞書代わりにも使っていました。そこで確認して覚えるといったようにいつもとは違う方法で単語を覚える工夫をするのより良いかもしれません。

キクタン basic 4000 (アルク)、1位

単語がなかなか覚えられないという人におすすめしたいのがこのキクタンです。この本が他の参考書と違う点は何といっても付属のCDです。
音楽にあわせて英語と日本語の意味を繰り返してくれるのですが、意外にこれが耳に残って英単語が覚えやすくなります。日ごろ通学などで音楽を聞く習慣がある人にはなおさらおすすめです。本をわざわざ満員電車で出さなくてもオーディオのみで単語学習ができます。参考書の内容もしっかりと重要ポイントをおさえられているので、問題ありません。単語・意味・発音・例文・類語といったところでしょうか。こちらも赤シートがついているので、本で見て覚えたい人にもおすすめです。こちらは余談ですが、カバーを取るとかわいいイラストのデザインですので、少し勉強気分も上がります。他の単語集よりも少し重く、大きいというのが難点ですが、このCDを試してみる価値は十分にあると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください