玉川学園国際バカロレア(IB)クラスの特色と内部進学対策

玉川学園国際バカロレアクラスとは、玉川学園中学・高等学校内で設けられている国際的なカリキュラムを導入しているクラスです。

他の中学や高校とは異なり、国際水準の教育が行われているので、授業も一部英語で行われるなど高度な教育を受けることができます。

国際化が進むなかで、国際水準の教育を受けたいと思っている学生や保護者様の中には、玉川学園国際バカロレアクラスへの進学を考えている方もいるのではないでしょうか?

今回の記事では、玉川学園国際バカロレアクラスの特色や進路、内部進学対策について詳しく解説していきます。

玉川学園国際バカロレア(IB)クラスの特色

玉川学園中学・高等学校内にあるバカロレア(IB)クラスとはどのような特色があるのか見ていきましょう。

IBとは

そもそもIBとは、 International Baccalaureateの略称でスイスジュネーブに本部を置く国際団体です。

この国際バカロレア機構が提供している教育プログラムは、自国内に滞在しながら海外への大学進学を目指す生徒たちが国際的なカリキュラムを必要としたことから開発されました。

IBは世界を舞台に活躍できる人材を育成するために、創設された組織としても世界中で知られています。

MYP・DPとは

MYP・DPとは、IBで影響されている教育プログラムの対象を意味しています。

3歳~12歳を対象としたPYP(Primary Years Programme)、11歳~16歳を対象としたMYP(Middle Years Programme)、高等学校の最終2学年を対象としたDP(Diploma Programme)があります。

玉川学園では2007年4月からIBの教育プログラムを導入しており、 2009年3月にMYPの認定、2010年7月にDPの認定を受け、IBスクールとしての教育活動を展開中です。

特色ある教育プログラム

IBでは1クラスを最大25名までに制限しており、教師から生徒への一方的な授業ではなく、生徒を中心とした探究心を育むことのできる授業を行っています。

また家庭学習も重視しており、家庭内での宿題で事業で培った知識や技能を自分のものにして消化し、自ら興味のある発展的な学習や創造的な思考を育めるような仕組みを整えているのも特徴です。 

カリキュラムの特色

玉川学園国際バカロレアクラスでは、国際的な共通語である英語はもちろんのこと、国語や数学、美術など幅広い教科に関して一般的な中学生や高校生よりも高度な教育を行っています。カリキュラムの詳しい内容は、以下の通りです。

 

国語

確実な読解力、豊かな表現力を養い、読む・話す・聞く活動の中で、しっかりとした日本語を習得します。自分を表現し、他の生徒と交流することで、円滑な人間関係を築くコミュニケーション力を高めます。文法と漢字テストを毎朝継続し、同時に表現活動としてスピーチ・ディベート・朗読や暗唱なども、実施しています。

 

数学

正確な計算力、問題を分析把握する力を身に付けます。また工夫する力、生徒間で協力し問題解決する力、研究結果を発表する力、根気よく継続する力、好奇心を持ち前向きに取り組む力を大切にします。数についての理解を深め、文字式による表現の仕方や処理方法について理解し、具体的な数量関係の考察や問題解決に応用することを目標としています。

 

英語

英語での会話、英語圏の国々の文化理解、国際的言語としての英語に対する積極性を育みます。英語で行われる社会、数学、理科への支援も行います。英語による識字能力、文法、意思の疎通、正しい綴り、会話力と聴解力を効果的に学んでいます。授業を通して、聞く力、話す力、書く力の3つの力を主に伸ばします。

 

理科

実験を通して、探求する姿勢、分析力と批判的思考を伸ばします。理科と日常生活の関連を学び、理科的技能や知識を伝える手法も修得します。エネルギー、粒子、時間、空間といった目に見えない自然現象を理解し、理論的事象を実生活に応用する力も養います。また、授業内容を活用して社会に貢献できる人間になることをめざしています。

 

社会

日本の理解と、異文化理解をめざします。地理的技能を修得し、人口とその分布、食料支給と資源開発なども学習します。さらに土地、地域、世界規模的地理に関する意思決定についても学びます。図表、地図、コンパスを活用した緯度経度の調査、地図での探索、人口統計の描写も行います。

 

美術

美術ではデザインや写実力を伸ばしながら、生活に役立つ実用品の制作やアニメーションなど、情報とタイアップしながら授業が行われています。

玉川学園国際バカロレアクラスの時間割

玉川学園国際バカロレアクラスでは、日本語だけではなく英語を使った授業も行なっています。(青が英語・赤が日本語)

   

引用:時間割|玉川学園国際バカロレアクラス 

世界標準の教育で次世代のリーダーを目指す

玉川学園国際バカロレアクラスでは、ラウンドスクエアと言う国際希望の学校協会が行う世界大会へ参加しています。ディスカッション・研究発表・奉仕活動・学習活動などに参加し、国際社会を舞台に活躍するための能力を中学・高校生の段階から身につけることが可能です。 

玉川学園国際バカロレア(IB)クラス卒業生の進路

玉川学園国際バカロレアクラスに在籍していた生徒は、成績に応じてイギリスやオーストラリアなど海外への大学へ進学する資格を得ることができます。

そのため一般的なクラスとは異なり、日本国内ではなく海外へ進学する生徒も多いです。もちろん一般のクラスに在籍している学生と同様に、大学入学共通テストや二次試験を通して日本国内の大学に進学することもできます。

IBの教育を受けた生徒の場合、難関大学や有名大学のAO入試を利用して進学することも可能です。

【玉川学園高等部からの海外大学進学者と進路】

大学名(アルファベット順) 2021年度入試実績 2020年度入試実績
College of Wooster   1
Ithaca College   1
King’s College London   2
Lakeland College Japan Campus   1
Montana State University 1  
New York University 1  
Orange Coast College 1  
Pace University   1
Parsons School of Design   1
Reed College   1
Rochester Institute of Technology   1
San Francisco State University 1  
Syracuse University   1
Temple University, Japan Campus 2  
The City University of New York   1
The University of Iowa 1  
University College London   1
University of Alberta 1  
University of British Columbia   2
University of Calgary   1
University of California, Irvine 1  
University of California, San Diego 1 1
University of California, Davis 1  
University of Exeter   2
University of Hawaii at Manoa 1  
University of Melbourne   1
University of Queensland 1  
University of Richmond   1
University of Sydney   1
University of Toronto 5  
University of Washington 2 1
Wesleyan University   1
北京 1  

玉川学園国際バカロレア(IB)クラスの内部進学対策

玉川学園高等部から玉川大学へ内部進学を希望する場合、 10~12年生までの累積GPAが3.0以上であることが必要です。

GPAの基準は各学校によって異なりますが、3.0の場合少なくとも平均より高い点数を4年間維持しなければなりませんが。

四年間平均より高い点数を何の対策もせず降り続けるというのはかなり難しいので、玉川大学へ進学を希望している場合は早い段階からしっかりと対策する必要があるでしょう。

また国際バカロレアクラスの場合、一般的な学校とは全く異なったカリキュラムで授業が進んでいきます。

独特なカリキュラムに対応できる個別指導塾を利用して、玉川大学に進学するために必要な成績を取れるように対策をするのがおすすめです。

玉川学園国際バカロレア(IB)クラスの内部進学対策ならさくらOne個別指導塾にお任せください!

今回紹介してきたように、玉川学園国際バカロレアクラスは英語を中心とした授業も多く、授業の進度も速いのが特徴です。

一般的な中学や高校とは全く異なったカリキュラムで授業が進んでいくため、単純に大学進学だけを目的とした予備校では日常的な授業の対策に全く役に立たない可能性があります。

玉川学園国際バカロレアクラスから内部進学を検討しているのであれば、さくらOne個別指導塾がおすすめです。

さくらOne個別指導では、社会人プロ講師がマンツーマンで一人ひとりの生徒に合わせた指導を行います。玉川学園国際バカロレアクラスのような、特殊なカリキュラムで授業が進む学校でも安心してお任せください。 

5科目すべてで指導可能で、生徒様の学習進度に応じて、対策する学校の変更をいつでも行うことが出来ます。オンラインでの指導も行っており、対面授業と変わらないクオリティーの授業をご提供いたします。

内部進学に不安がある方は早い段階で是非ご相談下さい。

社会人プロ講師の個別指導を無料体験:さくらOneが自信を持ってお勧めする完全マンツーマン個別指導授業をぜひ体験してみてください。無料体験のお申し込みはこちらから。

参考サイト

https://www.tamagawa.jp/academy/ib/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください