八王子の英会話塾が厳選!英検で使うと成績が上がるテキストベスト10

英検はテスト形式に独特の癖があるので、その傾向に沿ったテキスト選びがもっとも重要です。しかしながらテキストと一口に言っても、現在たくさんの種類の問題集や参考書が販売されており、一体どれを選べばいいのか決めかねてしまうのではないでしょうか。

八王子の英会話塾が厳選したテキスト

ここでは八王子の英会話塾で実際に成果が出た英検対策用テキストを、ランキング形式でご紹介しています。特にマンツーマン指導や個別指導塾などで生徒の伸び悩みに頭を抱えている方、お子様に英検を受けさせようと考えている保護者の方のご参考になれば幸いです。

目次

八王子の個別指導で使う英検テキスト――選び方の3つのポイント

八王子の英語塾が教えるテキストの選び方のポイント

英検を勉強するテキストを選ぶ上で、押さえておきたいポイントは3つです。

英検対策テキスト選びのポイントその1――新試験に対応しているテキストを選ぶ。

まず1つ目はしっかり新試験に対応している問題集を選ぶこと。英検は2016年には問題形式が変更されたり、2017年には準2級と3級でライティングのテストが導入されたり、非常に慌ただしく変更が行われています。どの級を受けるにしても、最新の傾向をしっかりと理解しておかないと試験本番で面を食らってしまうということにもなりかねません。

英検対策テキスト選びのポイントその2――リスニング音声の有無をチェックする。

ポイントの2つ目はリスニング音声があることをしっかりと確認してから買うようにすることです。テキストによってはCDがついていない場合などもありますし、一方でリスニング対策だけの問題集の場合もあります。その点をよくチェックしてから購入するようにしましょう。

英検対策テキスト選びのポイントその3――試験日まで終わらせられるものを選ぶ。

ポイントの3つ目は、かなりスピーディーに行っても理解するのに一冊一か月くらいかかるという期間を把握してテキスト選びをすることです。一度読み流しただけでは身につきにくく、何度か繰り返さなければいけない点も考えると、普通の分量の問題集でも一か月程度はかかることを踏まえ、試験の日から逆算して、無理のなく学習を進められるようにテキストを選びましょう。

八王子の英会話塾がオススメする英検対策テキストベスト10

八王子の塾が教える英検対策

では早速英検対策問題集のおすすめランキングを見ていきましょう。ご紹介する本は基本的にすべての級に対応しています。

八王子英会話塾がおすすめする英検テキスト第1位――「でる順パス単」シリーズ(旺文社)

過去問で定評がある旺文社が徹底分析した、試験によく出る順番でランク枠された単語集。大体1ヶ月から2ヶ月くらいで終わらせられるような構成になっているので短期集中型タイプの人におすすめです。コンパクトなので携帯するにはとっても便利。巻末に出る順ブックが付録されていて、試験直前の心構えなどとても有益な情報も満載です。

八王子英会話塾がおすすめする英検テキスト第2位――「英検でる順パス単書き覚えノート」(旺文社)

第1位の「出る順の英単語集」に対応した覚書ノート。一番最初に単語を習うときは書きながら覚えるという人も多いと思いますが、その作業を効率よく行えるように作られたノートです。3回ずつ書き込み式になっていて、最初の記憶定着に最適と言えるでしょう。書き込んだ後は単語カードのようにも使えるように工夫されているのもポイント。

八王子英会話塾がおすすめする英検テキスト第3位――「2018年度版英検過去6回全問題集」(旺文社)

英検の過去問売上ナンバーワンの旺文社の過去問題集です。刊行45年を迎えるロングセラー、定番の過去問でしっかりと対策を練りましょう。別冊になっている解答は非常に詳しく、疑問点などが残らずに済ませることができます。解説をじっくり読み、間違えたところを見直すようにしていけば着実に力がつくことは間違いないでしょう。

ただしこの本はリスニング対策はついていません。別売りのCD版も購入しなければいけないということに注意しておきましょう。

八王子英会話塾がおすすめする英検テキスト第4位――「CDつき英検5級をひとつひとつわかりやすく。」学研教育出版(編集)

累計発行部数370万部を突破した「ひとつひとつわかりやすく」シリーズの英検版。合格のために必要なポイントが、文字通り一つ一つ丁寧に解説されていて、英語に自信がないような人も無理なく学習を進められるでしょう。「受験パーフェクトガイド」という項では申し込み方や攻略アドバイスなども詳しく説明しているので、初めて受験をする人でもしっかりと対策を練ることができます。もちろん新試験に対応しており、3級で導入されたライティングテスト対策についても説明されているのもおすすめポイントです。

八王子英会話塾がおすすめする英検テキスト第5位――「2018年度版英検4級全問題集CD」(旺文社)

第3位で紹介した過去問のリスニング版。こちらは過去問のリスニング問題に絞っているバージョンです。実際の試験と同じスピードで吹き込んであり、しっかりとリスニング対策を行うことができます。また2次試験面接も収録されており、しっかりとシミュレーションができます。

八王子英会話塾がおすすめする英検テキスト第6位――「英検 過去問集(英検赤本シリーズ)」(教学社)

こちらも過去問題集ですが、旺文社に比べて過去問の収録数の多さとリスニングCDも付いているのが特徴です。大学受験の過去問「赤本」で有名な教学社が作っているのでしっかりとした傾向分析と解説。あなたの合格までの道のりをサポートしてくれる一冊と言えるでしょう。

八王子英会話塾がおすすめする英検テキスト第7位――「【CD付】7日間完成英検3級予想問題ドリル新試験対応版」(旺文社)

七日間で短期完成できる模擬テスト集です。筆記問題とリスニング問題がセットになっていて、合格に向けた最後の総仕上げができます。英検特有のテストの癖をしっかりとこの問題集を使って形式に慣れましょう。7日で完成できるので、1ヶ月前くらいから、これを2周から3周繰り返すようにスケジュールを立てるのがおすすめです。

八王子英会話塾がおすすめする英検テキスト第8位――「CD付 文で覚える単熟語」(旺文社)

英文を読みながら文脈の流れの中で新しい単語や熟語を覚えていくことができるように工夫された単語集。実際単語単体で丸々日本語を覚えるよりも、文章の中で使われている中で覚えた方が記憶に定着しやすいことは間違いありません。長文も様々な話題が扱われているので楽しく読んで語彙力や読解力も同時に身につけていけます。CDも付属しているのでそちらも活用すればリスニングの力もついて一石三鳥。

八王子英会話塾がおすすめする英検テキスト第9位――「ランク順 英検英単語(英検ランク順)」(学研プラス)

学研プラスの、ランク順に覚えられる単語集です。例文や用法解説がしっかりと掲載されているので英検に出る使い方やしっかりと学ぶことができます。覚えた内容をクイズ形式で学習できるアプリ、見出し語と訳を読みあげた音声も利用できます。また赤フィルターも付いているので、それで隠しながら一気に覚えていくことができるなど、学習面のサポートが充実している単語集と言えるでしょう。

八王子英会話塾がおすすめする英検テキスト第10位――「【CD+DVD付】7日でできる!英検3級二次試験・面接完全予想問題」(旺文社)

3級以上から行われる2次試験の面接対策に特化した参考書。英検で定評がある旺文社が分析した、本番そっくりの練習問題が7つ入っています。全ての紙面はフルカラーで見やすく、付属のDVDを使えば実際に答える状況をロールプレイングすることができます。

試験などが苦手だったり緊張しやすい人は、是非この問題集で対策を練りましょう。

まとめ

以上今回は英検対策に絞っておすすめのテキストをご紹介してきました。

英検はテストに独特のクセがあるので、その傾向を理解しておくだけでもかなりの大幅な点数アップにつながります。一方で自分のウィークポイントを見つけたら英検の問題集だけに頼らず、普通の受験用の参考書などを併用して、しっかりと知識を定着させることも忘れないでおきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です