八王子の塾の生徒が家庭学習の習慣をつける方法

八王子さくらアカデミー学習塾の理念は 「八王子の将来を担う子供たちを幸せにする」 ことです。そのためには、子供たちに自分の夢を実現して行く力を付けてもらう必要があります。八王子さくらアカデミー学習塾では、今年から、家庭学習のサポートを開始致しました。具体的に行うことは、以下の通りです。

八王子の塾-家庭学習

八王子の学習塾の家庭学習サポート

  • 目的  生徒に、自分で学習目標を設定し、計画を立て、その計画を実行し、
    実行結果を評価し、学習方法・内容を改善して行く力を付ける。
  • 方法
    1 小学4~6年、中学1~3年の成績、中間・期末テストの点数を管理し、そこから目標①を設定する。目標①の例 数学の成績を4にする。数学の期末テストで80点取る。
    2 科目は全科目を対象とする。特に、塾で受講されていない科目をしっかりサポートする。
    3 月単位でカレンダーを貼り、学校イベントを管理し、そこから、目標②を設定する。さらに、具体的に毎日何をするかを決める。目標②の例 次回の数学の単元テストで80点取る。毎日することの例 計算問題を10問解く。学校のノートを1ページ復習する。
    4 毎日1ページ以上、学年×10分以上、決めた時間に学校・塾の宿題(受動的課題)以外に自分で決めたこと(能動的課題)を勉強する。ノートには日付、開始時間、終了時間を書く。
    5 ノートは小学生は7ミリ方眼、中学生は5ミリ方眼で、市販品を使う。
    6 科目を横断しているので、ノートは1種類とする。
    7 この家庭学習ノートの名前は SaKuRa Note とする。

八王子の塾-家庭学習の習慣のまとめ

目的の所で書いた方法はPDCAサイクルと言います。また、家庭学習ノートについては、秋田県で実施され、実績を上げている家庭学習方法を参考にしています。子供が家庭学習を継続して行くのには、保護者の方の励ましがとても大切です。SaKuRa Note に書かれた事を読んで、良い所を見つけ、褒めてあげて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください