聖徳学園中学校受験対策専門コースのご紹介

1vs1の完全マンツーマン指導

さくらOne個別指導塾は、講師と生徒様が1vs1で授業を行う「完全マンツーマン指導」で、志望校合格のサポートを行っております。

経験豊富な社会人プロ講師

さくらOne個別指導塾には、学生アルバイト講師は在籍しておりません。経験豊富な社会人プロ講師が授業を行っています。

専門性の高い指導

さくらOne個別指導塾は、学校別対策コースやテキスト別対策コースなど、多数の専門コースをご用意しております。

お問い合わせ

ご質問や面談希望など、お気軽にお問い合わせください!

受付時間:12:00~16:00 日曜・祝日を除く

聖徳学園中学校入試対策

国語、算数ともに、基本問題が中心に出題されています。

よって応用問題や発展問題に時間をかける必要はありません。過去問をもとに対策をしていくといいでしょう。合格に向けて最も重要なことは基礎問題の繰り返しと正確に丁寧に取り組み、取りこぼしのないように着実に得点を重ねていくことが大切です。

算数

試験時間45分 配点100点

問題は計算問題、一行題、大問といった典型的な問題になります。ミスのないように前半の問題で着実に得点を重ねることが重要。四則混合算、逆算は繰り返し練習を行い、得点源としましょう。

一行題も典型的な問題が多く出題されていますので、線分図や面積図をかき、条件を整理して進めていきましょう。割合・比・速さ・平面図形は基本的な問題で構いませんので、一通り終えて、苦手な単元があればもう一度、徹底的に演習を行い、入試前までに65%を目標に得点できるようにしましょう。

国語

試験時間45分 配点100点

国語においても漢字語句と呼ばれる知識問題、暗記事項で着実に得点を取れるようにしておきましょう。こちらも小学校レベル程度ですので、特別な対策を行う必要はなく、1冊問題集を決めて毎日コツコツ進めることをお勧めします。

文章読解おいては説明文であれば文章の内容の把握、接続後・指示語を丁寧にとらえながら、文章を読み進めてください。筆者の主張を掴むように日頃から読み進めておくと入試でも高得点につながります。

物語文については登場人物の心情とその変化について追っていきましょう。なぜそのような心情の変化が行ったのかを文中から読み取れるようにしましょう。算数同様に65%を目標に練習をしておくといいでしょう。

適性検査型入試

都立中高一貫校に沿った問題が出題されます。

2科型は三鷹中等教育学校、3科型は武蔵高校附属中学校を意識した問題となります。都立中高一貫校を目指す方は2月1日受験、2日に結果が出ますので、事前の併願として非常に良いでしょう。

2023年度入試から、立川国際中等教育学校を意識した共通2科型検査を行っています。大まかにいえば、国語力を問う適性検査Ⅰ、算数・社会・理科の融合問題を出題する適性検査Ⅱ、算数と理科の力を図る適性検査Ⅲとなります。制限時間と比較して問題のボリュームが多いので、設問を読むスピード、理解する力が全ての適性検査において必要です。

また、各種知識事項よりも、資料やデータを見て比較する、相違点を見つけ、まとめる力が最も重要です。各科目横断した入試になりますが、日頃から資料やデータを比べる自分の意見を言う練習をしておくといいでしょう。また、都立中高一貫校をはじめとした適性検査型の問題を丁寧に演習することをお勧めします。

関連記事

聖徳学園中学校の入試問題傾向と受験対策

定期テスト・内部進学対策コース

高大連携・中高一貫校の内部進学対策

中学受験対策コース

学校別難関中学校受験対策

高校受験コース

難関私立校・都立受験対策

大学受験コース

難関大学入試・推薦入試対策

その他多数の専門コース

その他、医学部対策や資格取得対策など、ご要望や目標、生徒様に合わせた授業をお組みすることが出来ます。お気軽にお問い合わせください!

夏期講習2024:完全マンツーマン個別指導塾さくらOne

社会人プロ講師の紹介

校舎アクセス

合格実績

さくらOne英会話教室

社会人プロ講師のマンツーマン指導の英会話教室

お問い合わせ

ご質問や面談希望など、お気軽にお問い合わせください!

受付時間:12:00~16:00 日曜・祝日を除く

情報発信ブログ