東京立正中学校受験対策専門コースのご紹介

1vs1の完全マンツーマン指導

さくらOne個別指導塾は、講師と生徒様が1vs1で授業を行う「完全マンツーマン指導」で、志望校合格のサポートを行っております。

経験豊富な社会人プロ講師

さくらOne個別指導塾には、学生アルバイト講師は在籍しておりません。経験豊富な社会人プロ講師が授業を行っています。

専門性の高い指導

さくらOne個別指導塾は、学校別対策コースやテキスト別対策コースなど、多数の専門コースをご用意しております。

お問い合わせ

ご質問や面談希望など、お気軽にお問い合わせください!

受付時間:12:00~16:00 日曜・祝日を除く

東京立正中学校入試対策

国語算数ともに、基本問題が中心に出題されています。

適性検査型入試も都立中高一貫校と比較すると、解きやすい問題になっていますが対策が必要です。

過去問をもとに対策をしていくといいでしょう。

合格に向けて最も重要なことは基礎問題の繰り返しと正確に丁寧に取り組むことになります。

基礎算数

試験時間45分 配点100点

計算問題が10問、小問集合が7~8問、大問が3~4問になります。

前半の計算と小問集合が合格に向けてのポイントになります。小問集合は速さ、平面・立体図形は必須になりますので基本問題を中心に演習を進めてください。

大問については様々な単元が出ていますが、食塩水の問題は多く出題されていますので必ず対策をしておいてください。

基礎国語

試験時間45分 配点100点

漢字や語句、文章読解といったスタンダードな問題になります。合格に向けて特に重要なのが漢字と語句、知識問題です。

これらはコツコツと積み上げていくことで確実に定着し、得点源になる単元です。直前に詰め込むのではなく、計画的に毎日行うことがお勧めになります。

文章読解は、特に難しい問題はありません。本文の内容を丁寧にとらえ、設問に対して正確に答えるようにしましょう。

算数と比較して、得点のしやすい科目になりますので、国語こそ、計画的にできることであれば文章読解も毎日、触れるようにしましょう。

適性検査型入試

試験時間各45分 配点各100点満点

適性検査Ⅰ
文章の内容を読み取ったり、文章をもとに自分の意見を書きます。

国語の力、作文を書く力が求められます。正確に内容を読み取り、誤字脱字のないように条件に合わせて作文を書けるように準備しましょう。

適性検査Ⅱ

資料やデータを読み取り、相違点をまとめることを求められます。

制限時間以上に問題数が多く、処理するスピードも求められます。設問を正確に素早く読み取り、まとめられるように練習が必要です。

適性検査Ⅲ

資料や様々な条件をもとに計算したり、説明をすることが求められます。

適性検査Ⅱとの違いは、計算(算数分野)は加わることです。適性検査Ⅱ同様に制限時間内に扱う情報量、問題量が多いので必要な情報を素早く確認し、解き進めるようにしましょう。

都立中高一貫校の過去問を行うことも対策になります。都立中高一貫校の併願先としてもお勧めです。

関連記事

東京立正中学校の入試問題傾向と受験対策

定期テスト・内部進学対策コース

高大連携・中高一貫校の内部進学対策

中学受験対策コース

学校別難関中学校受験対策

高校受験コース

難関私立校・都立受験対策

大学受験コース

難関大学入試・推薦入試対策

その他多数の専門コース

その他、医学部対策や資格取得対策など、ご要望や目標、生徒様に合わせた授業をお組みすることが出来ます。お気軽にお問い合わせください!

夏期講習2024:完全マンツーマン個別指導塾さくらOne

社会人プロ講師の紹介

校舎アクセス

合格実績

さくらOne英会話教室

社会人プロ講師のマンツーマン指導の英会話教室

お問い合わせ

ご質問や面談希望など、お気軽にお問い合わせください!

受付時間:12:00~16:00 日曜・祝日を除く

情報発信ブログ