大妻中野中学校受験対策専門コースのご紹介

1vs1の完全マンツーマン指導

さくらOne個別指導塾は、講師と生徒様が1vs1で授業を行う「完全マンツーマン指導」で、志望校合格のサポートを行っております。

経験豊富な社会人プロ講師

さくらOne個別指導塾には、学生アルバイト講師は在籍しておりません。経験豊富な社会人プロ講師が授業を行っています。

専門性の高い指導

さくらOne個別指導塾は、学校別対策コースやテキスト別対策コースなど、多数の専門コースをご用意しております。

お問い合わせ

ご質問や面談希望など、お気軽にお問い合わせください!

受付時間:12:00~16:00 日曜・祝日を除く

大妻中野中学校の入試問題の傾向と受験対策

国語

前半部分では、文章読解力問題が例年出題されています。なかでも「説明文・論説文」が出題されることが多いです。

他にも小説・物語文・随筆文が出題される可能性があります。

後半部分では、漢字の読み書き、文法、ことわざなどが出題されます。

設問では、例年40〜50文字程度の記述問題や記号選択問題があり、論理的な思考を使う問題も出題されます。

過去の出題傾向から大妻中野中学では他の女子中学よりも「文章を論理的に理解する力」が必要とされています。

文章を読みながら接続詞に印をつけたり段落ごとに要点がまとめられるようにしておきましょう。

記号選択問題は問題集や過去問を繰り返しおこない、多くの選択肢の中から確実に根拠をもって選択できる力をつけておく必要があります。

算数

例年4つの大問で構成されて出題されます。

大問1が計算問題、大問2が短い文章問題、大問3と4が文章の応用問題です。

大問1と2は解答のみを書きますが、大問3と4は過程を書かせる場合もあります。

毎年、難易度が異なっており平均点が大きく上下するのも特徴です。

大問1の計算問題を確実に正解することが合格に必要です。

1問間違えるだけでも痛手をおうのでケアレスミスがないよう十分に注意しましょう。

最近では「場合の数」「濃度」「図形の角度・面積」の問題が出題されているので、この中に苦手な単元があると大幅に点数を失ってしまいます。

苦手な単元は確実に解消しておいてください。

理科

大妻中野では、毎年必ず「科学」と「物理」の分野からと、「生物」か「地学」のいずれか1つの分野が出題されます。

問題傾向は基本的な内容から出題され思考力が重視される問題が多いです。

出題範囲は広いが発展した問題があまりないので基本的な知識の理解が問われます。

ここ数年の出題傾向は安定しており、決まった分野の問題が出題されています。

出題範囲は広いですが、基本的な内容の問題がほとんどなので、まずは基本的な知識を確実に身につけておきましょう。

ただ暗記だけではなく実験や図や表を読み取る問題もあるので内容をしっかり理解しておくことが合格するために必用です。

社会

大妻中野中学の社会は、「地理」「歴史」「公民」の3分野から出題されています。

「地理」では各地域の気候や産業の特徴の問題や基本的な知識を問う都道府県の名前や県庁所在地も出題傾向です。

「歴史」は古代〜近代までと範囲が広く、各時代の重要な人物、時代の特徴などが出題されます。

「公民」は、国の仕組みや社会問題が出題され総合的な知識を問う内容です。

「地理」では、各地域の気候の特徴など特に太平洋側や日本海側の気候はおさえておきましょう。

暗記して覚えるのではなく地図や資料を活用しながら勉強するとインプットしやすいです。

「歴史」は、出題範囲が古代〜近代と範囲は広いですが各時代の人物、出来事の特徴をおさえおく必要があります。

「公民」国の基本的な仕組みを身につけ、日常のニュースや出来事を勉強した内容とリンクさせると理解しやすいです。

論述問題で理由など問われる時は、「~から。」「~ため。」と回答方法も採点基準になるので注意が必用です。

新思考力入試の傾向と対策

総合I  合科型問題

国語・社会・理科を総合した応用問題が出題されます。

問題文や資料から思考し発想する問題です。

総合II 記述問題

出題された資料から、自分の考えを400文字〜600文字で記述する問題が出題されます。

総合Ⅲ 数理力問題

計算問題と文章問題が出題され、解答欄に過程を書くことがあります。

新思考力入試では自分で考える力が問われます。

基本的は過去問を繰り返しおこない確実にインプットしてください。

総合Ⅱの記述問題では自分の意見を文章でまとめなければいけないので普段から時事問題や話題になっている出来事などに関心をもち自分の意見をもちましょう。

グローバル入試の傾向と対策

国語・算数はアドバンスト入試の問題と同じものになります。

約10分の英語コミュニケーションをとるスピーキングテストと得意なこと、強み、将来の夢、自分自身のことや、時事的な話題をインタビュー形式で英語コミュニケーションをとる問題があります。

普段からリスニング、スピーキングになれて英語でのコミュニケーションがとれるようにしておく必要があります。

インタビュー形式の問題はあらかじめ答える内容を決めて英語で話せる練習をしておくとよいでしょう。

2023年度大妻中野中学入試結果

定員受験者合格者倍率
第1回アドバンスト50144512.8
第2回アドバンスト503962451.6
第3回アドバンスト452471641.5
第4回アドバンスト25140821.7
新思考力1550321.56
第1回グローバル3615131.15
第2回グローバル36522.5

関連記事

大妻中野中学の入試問題傾向と受験対策

大妻中野中学の特色と定期テスト・内部進学対策

大妻中野高校の特色と定期テスト・内部進学対策

定期テスト・内部進学対策コース

高大連携・中高一貫校の内部進学対策

中学受験対策コース

学校別難関中学校受験対策

高校受験コース

難関私立校・都立受験対策

大学受験コース

難関大学入試・推薦入試対策

その他多数の専門コース

その他、医学部対策や資格取得対策など、ご要望や目標、生徒様に合わせた授業をお組みすることが出来ます。お気軽にお問い合わせください!

夏期講習2024:完全マンツーマン個別指導塾さくらOne

社会人プロ講師の紹介

校舎アクセス

合格実績

さくらOne英会話教室

社会人プロ講師のマンツーマン指導の英会話教室

お問い合わせ

ご質問や面談希望など、お気軽にお問い合わせください!

受付時間:12:00~16:00 日曜・祝日を除く

情報発信ブログ