玉川学園小学部の特色と内部進学対策

玉川学園小学部は、東京都町田市にあります。広大な敷地の中で自然あふれる環境となっており、広々とした環境でお子様に育ってほしいという保護者様に人気の学校です。

また玉川学園小学部は大学までエスカレーター式に進学できることもあり、付属高校から玉川大学への進学を検討している保護者様も多いのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、玉川学園小学部はどのような特色を有しているのか、内部進学対策はどのように行えばよいのか詳しく解説していきます。

玉川学園小学部の特色

まずは玉川学園小学部がどのような特色のある学校なのか見ていきましょう。

アクセス

   

引用:通学・アクセス|玉川学園小学部

玉川学園小学部の教育目標

玉川学園小学部では、次のような目標を掲げて教育が行われています。 

小学校段階では、学びの基礎基本を身に付けることが大切です。そのためには、自分で立てた規範に従って、自分のことは自分でやっていくという主体的な態度も必要となります。各学年で得た基礎的な知識や技能をもとに思考し、判断し、表現できる力をしっかりと体得させることを通して、「学ぶことの楽しさ」や「わかることの喜び」を味わわせ、自学自律の基礎を培っていきたいと思います。

また、広大なキャンパスの中で、四季折々の自然に触れる体験や海外の提携校との交流、STEM教育(科学、テクノロジー、エンジニアリング、数学の領域に力を入れ、総合的に学ばせること)に共通言語としての英語、芸術・文化を加えた玉川独自のESTEAM教育を通して、子供たちの感性を磨き、一人ひとりの探究心を刺激することで、学習意欲の向上を図ります。

さらに、人間教育に不可欠な「宗教的修養」としての礼拝の時間を設けています。人智の及ばない大きな力に対する畏敬の念や、自分が生かされていることに感謝する心を育てることが何より大切であると考えています。どんな場面でも損得を越えた「神様に喜んでもらえる存在」を目指しています。

子供たちの「夢」の実現のために、上の3つの目標を掲げ、「神と人から喜ばれ、国際社会において責任ある行動をとることができる人材の基礎を育てること」を目指して日々の教育活動にあたっています。

小学部長 野瀬 佳浩

引用:小学部の教育(1-5)|玉川学園小学部

玉川学園小学部の1日

玉川学園小学部では、毎日規則正しい生活リズムを培うことを目標として教育が行われています。また集団の中で協力しながら生活を送る中で、協調性や他者への思いやりの心を育てる試みも積極的に行われているのが特徴です。

【玉川学園小学部の1日】

引用:小学部の一日|玉川学園小学部

延長教育プログラム

玉川学園小学部では、放課後に希望者を対象として延長教育プログラムに基づいた教育が行われています。

1年生から5年生までの希望者を対象に、音楽やスポーツ、宿題のサポートなど様々な学習の機会を提供。またスケジュール帳を使って自分で学習の予定を立てる指導も行なっており、小学校だけではなく中学や高校、大学にまで役立つ習慣を身につけることができるのも延長教育プログラムの特徴です。

【玉川学園小学部延長教育プログラムの概要】

引用:延長教育プログラム| 玉川学園小学部

一貫教育プログラム

玉川学園は、幼稚部から大学まで一貫教育が行われている学校です。

そのため小学校だけではなく中学・高校・大学と、違った学校間での連携を図って教育が行われています。

例えば小学部では、通常の授業時間や行事に中高生や大学の学生、教授などが協力して指導を行うプログラムが多数設けられています。

玉川学園小学部卒業生の進路

玉川学園小学部の卒業生は、約90%が玉川学園中学部へ内部進学します。もっとも必ず中学部へ内部進学しなければならないというわけではなく、他の学校へ受験や進学をすることも可能です。

他の進路を選んだ場合でも、小学部に在籍している先生たちが児童や生徒の将来を第一に考えて指導を行ってくれます。

玉川学園小学部の内部進学対策

玉川学園小学部から中学部へ内部進学する際は、特別な内部進学テストなどは行われていません。

ただし小学校5年生からは次の学年へ進級するための必要な学習成績、出席日数などの基準が定められています。この基準に達していない場合、進級することができず他の学校へ進学・進級しなければなりません。

内部で定められた基準を満たせずに進級・進学できないということを防ぐためには、小学校の早い段階から予習復習を中心とした学習習慣をしっかり身につける必要があります。

もっとも小学生から進級・進学を意識した学習対策をするのはかなり難しいので、児童の理解度に合わせた指導ができる個別指導塾などを利用するのがおすすめです。

玉川学園小学部の内部進学対策ならさくらOne個別指導塾にお任せください!

一口に学習習慣を身につけると言っても、なかなか小学生の段階から児童1人で対策するのは難しいと思います。また進級や進学に必要な基準を満たすための正しい対策を小学生がするのは、かなり困難だと言わざるを得ません。

  • 家庭での学習方法がよくわからない
  • 玉川学園小学部の内部進学に必要な基準が知りたい
  • 中学校や高校の進学を見越した学習対策をしたい

このようにお考えの方は、生徒1人1人に合わせた指導ができる個別指導塾を利用するのがおすすめです。

特に玉川学園のような一貫教育を行っている学校の場合、団体指導を行う塾では授業のスピードについていけないというケースもよく見られます。

弊社さくらOne個別指導塾は、玉川学園の内部進学者を数多く輩出しております。また5科目すべてで指導可能で、生徒様の学習進度に応じて、対策する学校の変更をいつでも行うことが出来ます。オンラインでの指導も行っており、対面授業と変わらないクオリティーの授業をご提供いたします。

内部進学に不安がある方は早い段階で是非ご相談下さい。

社会人プロ講師の個別指導を無料体験:さくらOneが自信を持ってお勧めする完全マンツーマン個別指導授業をぜひ体験してみてください。無料体験のお申し込みはこちらから。

https://www.tamagawa.jp/academy/elementary_d/education/

https://www.tamagawa.jp/academy/elementary_d/access.html

https://www.tamagawa.jp/academy/elementary_d/sh/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください