中学受験を成功へと導くためのSAPIXでの学習をサポートする個別指導塾通いのメリット

中学受験に備えて塾に通わせようとしたときに、どこに塾を選んでいいのか分からず困ってしまうこともあるでしょう。 塾選びが合格へのポイントの1つと言っても過言ではなく、集合授業にするか、個別指導にするのかで、学習スタンスも変わります。 そこでここでは、SAPIX(サピックス)の特徴や、個別塾通いのメリットについてお伝えしていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

個別指導と集合指導の違い

まずは個別指導と集合指導の違いについて、明確に知ることが大切です。 どちらにもメリットデメリットがあるため、学習スタンスやどれくらい成績をあげたいのかによって、選ぶ指導法が変わってきます。

個別指導とはどのような指導なのか

個別指導は、先生1人に対して、生徒が2人~4人が授業を受けるスタンスです。 全員が同じテーマに対して学習するスタンスではなく、苦手な所や復習した所をピンポイントで学習することができるため、苦手の克服にはピッタリでしょう。 塾によって先生1人に対しての生徒数が変わってくるため、入塾時にしっかり吟味する必要があります。 • 少人数制なので、苦手な単元をピンポイントで学習できる • 学校の授業よりも質問しやすい • 先生の目が届きやすい など、個別指導ならではのメリットを生かして、合格への道を歩むことができるでしょう。

集合授業はどのような指導なのか

集合授業は、学校の授業と同じスタンスになるため、苦手なところをピンポイントで学習するには適しません。 どちらかというと、学校の授業のようなスタンスでもついていける子に向いていて、より深堀りしたいときに活用したい授業形式です。 苦手の度合いが深刻で、学校のような授業体系では厳しい場合は、個別指導塾がいいでしょう。

個別指導塾を選ぶポイント

苦手克服の為に個別指導塾を選ぶケースが、今とても増えています。 しかし、個別指導塾がたくさんあるため、どの個別指導塾に行ったらよいか、難しくなっている状態です。 個別指導塾を選ぶポイントを知ることで、よりお子様に合った学習塾を選ぶことができますので、ぜひ参考にしてみてください。

先生との相性がよい

個別指導塾にも「体験授業」があり、その塾でどのような教え方をしているのか、また、どのような先生がいるのかを体験することができます。 せっかく個別指導塾に通ったのに、質問しにくい雰囲気で授業を進められてしまったり、先生との相性が合わずに、成績が上がらないこともあるのです。 体験授業で見るポイントは、 • 授業中に質問しやすかったか • 解説が分かりやすかったか • 授業そのものが楽しかったか この3つはお子様に確認しておきたいポイントになります。 質問しやすければ、理解度が格段に上がりますし、解説が分かりやすければ、苦手克服への第一歩を踏み出すことができるのです。

通いやすい時間帯に授業があるか

お子様だけで通塾するわけではなく、通塾に時間がかかってしまい、送迎が難しくなってしまうことも考えられます。 個別指導塾によって授業の時間が異なるため、体験授業で通塾のことを踏まえて、通えそうか考えてみるのもいいでしょう。 他の習い事との兼ね合いも見る時間ができるので、授業の時間帯を吟味するのも重要なポイントです。

個別塾の併用はした方がいいの?

中学受験でポイントになるのが、個別塾の併用をした方が合格しやすいのか、という点でしょう。 もちろん併用した方がよい場合もありますが、併用しない方が結果を出せるお子様もいますので、併用した方がよいポイントを抑えておくのがおすすめです。 【個別塾を併用した方がいいケース】 • 勉強方法が分からなくなってしまっている • 苦手を克服する塾と定着させる塾を使い分ける • 教科に特筆した先生がいる • たくさんの問題をこなしたい 【個別塾を併用しない方がいいケース】 • 各塾からの宿題で追われてしまう • 勉強方法が分からない • 勉強する意識が低い 苦手を克服するだけなら、個別塾は1つで問題ありませんが、各塾から宿題が出ますので、課題に追われてしまうのであれば、塾は1つに絞った方がよいでしょう。

個別塾に通わせてもついていけるか不安…

お子様を個別塾に通わせても、ついていけるか不安になってしまうお気持ちもあるでしょう。 「うちの子勉強する気がないし、どこの塾に行っても同じじゃない?」「周りと学力の差がありすぎて、ついていけるか不安」など、お声があるのは確かです。 個別塾の中にも、入塾時の学力をテストで把握してから先生とのマッチングをする個別塾もあるため、今の学力をそのまま塾に伝えることが重要なポイントになります。 学校の授業とは異なり、1人1人の寄り添った学習スタイルが「個別塾」のメリットでもあるので、体験授業で見極めてmきるとよいでしょう。

どうしても不安なときはサピックスがおすすめ

塾を選ぶポイントは分かったけれど、どうしても不安…という場合は、学習塾の「サピックス」がおすすめ。 サピックスの中で個別指導を専門に扱っているところが、「プリバート」という学習塾です。 プリバートは、小学1年生から高校生までの指導ノウハウを持つ個別指導塾ですので、「教育のプロ」と言っても過言ではありません。 経験豊かな講師陣がおり、お子様1人1人に合わせた弱点や理解度、スケジュールに合わせて、寄り添う指導をしてくれます。

プリバートには目的に合わせたコースがある

目的に合った学習スタイルを確立するため、プリバートには目的に合わせたコースをご用意しています。 • サピックス生フォローアップコース サピックス小学部に通塾する小学1年~6年生が対象 • コアマスターコース サピックスには通塾せず、プリバートに通塾する4年生~6年生を対象 • ピグマサポートコース 通信教材ピグマをお使いの小学生 この中で学習に不安があるお子様におすすめなのが、「コアマスターコース」。 コアマスターコースでは、最大1対2の個別指導なので、質問もしやすいと好評の学習スタイルです。小学生のお子様でも興味をそそる教材を使用しているため、「楽しい」「続けられる」と言ったお声もあります。

学習をしたくなる教材も魅力の1つ

学習の理解を深めやすいように、教材はフルカラーで作成しているところも大きなポイントです。 視覚に訴える豊富な写真や図がより理解を深めることにつながり、生徒目線で分かりやすいと評判の教材となっております。 実際に演習する際も、例題→確認問題→コアステップと、無理なく確実に解けることを体感しながら、実力を養っていけるところも魅力です。 小学生の場合、図やカラーが豊富なだけで学習効率がグッと上がることも少なくありません。 よりやる気を出す為にできる方法を、バリエーション豊かに取り入れています。

個別指導塾通いにはメリットがたくさんある

個別指導塾通いには、普段学校の授業についていけなくて勉強に行き詰ってしまったお小政でも、学習意欲を掻き立てるポイントがたくさんあります。 集合授業では花開かなったお子様が、個別指導に切り替えてから点数が一気に上がったケースも。 学習スタイルや理解度に不安があるときは、ぜひ個別指導塾を活用して、学習スタイルを確立させていきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください