八王子の塾が大学受験の英語長文読解力を飛躍的にアップさせる参考書ベスト5

大学受験の英語問題は単語や文法を問うものもありますが、配点の大部分を占めているのが長文です。国立大学に行く人がほとんど受けるセンター試験においても長文の配点が半分以上を占めているので、長文ができないことは英語の点数を取りこぼす原因になります。長文の点数を上げるコツは文法構造を意識しながら英文を読むことです。丁寧に読むと時間がかかってしまいますが、量をこなすことで読むスピードも速くなってきます。ここでは八王子さくらアカデミーが授業でも使用しているオススメの英語長文参考書を集めてみました。

八王子の塾の大学受験おすすめ英語参考書5位:スピード英語長文

著:英文速読研究会 出版:ピアソン桐原

「1日1題1週間」というキャッチフレーズで人気のある参考書です。問題の難易度によってレベルが分かれており、現在はレベル4まで出版されています。センター試験レベルから難関大レベルまであるので、長文が苦手な人でも取り組むことができます。スピード英語長文の優れている点は解説が充実している点です。文の構造が全て詳しく載っているので、一文ずつ丁寧に学習することができます。スラッシュを入れて文の構造を大雑把に解説しているページもあるので、英語を読むのが少し得意な人は細かく読む作業を省略できる点もあります。音声CDも付いているので、長文を読んだ後にはリスニングの教材として使用することもできる優れものです。

八王子の塾の大学受験おすすめ英語参考書4位:英語長文レベル別問題集

著:安河内哲也 出版:ナガセ

こちらの参考書は「超基礎編」から「難関編」までの6段階に分かれて出版しているため、本当に英語が苦手な人はレベル1の「超基礎編」から進めることをオススメします。1つの長文が大体300~400字程度と短く、短い文章を多読したいときに使えます。逆に1,000字近い長文を読みたい際にはこの問題集はあまりオススメできません。いい点としては長文に出てきた語句の説明がしっかりしている点です。わからない単語を調べる手間が省けるので、辞書を引くのが億劫な学生でも使いやすいです。長文のCDがついて900円前後ですから、コストパフォーマンスの高い参考書です。

八王子の塾の大学受験おすすめ英語参考書3位:英語長文ハイパートレーニング

著:安河内哲也 出版:桐原書店

「スピード英語長文」の発展版に近い立ち位置ですが、「超基礎編」から「難関編」の計3冊発行されているので英語が苦手な方でも取り組めます。「スピード英語長文」同様に一つ一つの文章に対する解説がしっかりしているので精読を行う際にうってつけです。CDも付いているのでリスニング練習をすることも可能です。設問がやや難しいとの評判がありますので、設問が解けない場合は長文読解をメインにしましょう。


八王子の塾の大学受験おすすめ英語参考書2位:灘高キムタツの国立大学英語リーディング超難関大学編

著:木村達哉 出版:アルク
灘高で有名な英語講師であるキムタツ先生が書かれている参考書です。筆者による勉強法や読解に対するアプローチ法、コラムなど長文以外にも充実の内容です。タイトルに国立大学とついている通り、北大や名古屋、九州大学など名だたる国立大学の過去問から厳選した長文を掲載しています。この参考書を完璧に読みこなすことができれば、ほとんどの国立大学の長文を読むことができるでしょう。難関向けの参考書には珍しくCDもついているので、東大などの二次試験でリスニングのある大学を受験する際にも役立ちます。気になる点は解説が手薄なことです。ただし、このレベルの参考書に手を出す人は読解の力がついている人がほとんどですから、すべての文に解説は不要と考えられます。英語の基本が出来ていると思う人は、この参考書をやり遂げることでさらなる読解力を手にすることができます。ちなみに私立大学向けの「キムタツの私立大学英語リーディング超難関大学編」も出版されているので、早稲田や慶応などの難関私立を受ける方はこちらの参考書を使ってください。


八王子の塾の大学受験おすすめ英語参考書1位やっておきたい英語長文シリーズ

著:杉山俊一 出版:河合出版

「やっておきたい」シリーズはレベル別にはなっていませんが、長文の文字数が300・500・700・1000語の4種類あります。長い文を読めない場合は300語のシリーズから始めましょう。1000字の問題ばかりを集めた参考書は他にありませんので、志望大学の長文量が多い際には「やっておきたい英語長文1000」を解きましょう。このシリーズが素晴らしい点は長文の種類が豊富なことです。入試本番で出題される問題のジャンルは評論問題が多く、「やっておきたい」シリーズでは様々な評論問題に触れることが可能です。評論問題は独特の論理展開をするときがあるので、この参考書を使って慣れておきましょう。気になる点は他の参考書に比べて解説が薄い点です。英文が全く読めない場合、この参考書の長文を読み込むのは大変です。


八王子の塾が大学受験の英語長文読解力を飛躍的にアップさせる参考書ベスト5のまとめ

基礎的な参考書から難関向けの参考書まで紹介させて頂きましたが。大切なのは文章を読み込むことです。適当に読んで復習をしないままではいつまでたっても読解力は向上しません。文構造を意識しながら読むことで読解力は劇的に向上しますから、今回紹介した参考書を用いて学習に励んでみましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です