早実や明八からの内部進学・桐朋から難関大学への合格方法とは

個別指導塾で勉強

「今通っている高校から希望の大学に進むにはどうしたらよいのか」「内部進学でどうしても希望の学部に行きたい」そんな不安や悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。

今回のさくらOneブログでは八王子市や国立市・国分寺市周辺の中高一貫校や、近隣の高校に通っている人への内部進学の対策方法や、難関有名大学受験の対策方法をお伝えします。

早稲田実業学校での内部進学について

大隈講堂

早稲田実業学校高等部から早稲田大学への進学を目指す場合、基本的には一学年のうち例年98%近くの人が早稲田大学へ進学しています。

しかし、早稲田実業学校高等部は早稲田大学本庄高等学院や早稲田大学高等学院と異なり、あくまでも早稲田大学の系属校であるため、政治経済学部や法学部への進学枠が他の2校と比べ少ないのが現状です。2018年の早稲田大学への推薦入学者は次の通りです。

学部人数
政治経済学部 65
法学部 33
文化構想学部30
文学部15
教育学部46
商学部55
基幹理工学部26
創造理工学部24
先進理工学部20
社会科学部50
人間科学部7
スポーツ科学部3
国際教養学部9
推薦入学者合計383
(卒業生総数)394

早稲田大学への希望学部への推薦は、高校3年間の成績(計600点)と2回行われる学力テストの成績(計600点)成績順で判断されます。

そのため、日ごろの授業の小テストから定期テストまでしっかりと対策を取ることが大切です。

明治大学付属中野八王子内部進学について

明治大学付属中野八王子高校から明治大学への進学を目指す場合、2018年度は卒業生314名中270名が明治大学に進学しています。割合としては86%です。明治大学明治高校には及びませんが、推薦枠はしっかりと用意されています。2018年の明治大学への推薦入学者の進路学部は以下の通りです。

学部人数
政治経済学部43
法学部38
理工学部27
文学部21
農学部15
商学部47
経営学部38
情報コミュニケーション学部23
国際日本学部10
総合数理学部9
推薦入学者合計271
卒業生総数314

明治大学への希望学部への推薦は、内申点明大推薦テストの点数によって決定します。成績上位の人から希望の学部学科へ進学できますが、以下の条件を満たさない場合、内部推薦が受けられません。

  • 高校3年間の評定が6.5以上
  • TOEIC400点以上、または英検2級取得

両条件ともに、難しい条件ではありませんが、やはり日々の授業や定期テストへの取り組みをおろそかにしていると、内部進学への道が途絶えてしまうことがあります。

また、万が一明治大学付属中野八王子で、明治大学への推薦枠を確保したまま国立大受験を検討する場合は、模擬試験や他大受験対策に関しては学校側では力をいれていないので、自分で模擬試験を受けたり、受験対策をしたりする必要があります。

桐朋からの難関有名大学進学について

桐朋高校は国立市の中でも有名中高一貫校ですが、近年大学合格実績の減少がみられます。過去最低と言われた2017年の合格実績からは盛り返しを見せていますが、自由な校風で知られる桐朋中高のため、その自由をはき違えず、コンスタントに勉強に励むことが大切です。

2019年の桐朋高校の主な進学実績は以下の通りです。

大学現役既卒合計
東京大学6511
京都大学5510
北海道大学437
九州大学325
東北大学6612
東京工業大学6511
一橋大学909
筑波大学404
名古屋大学123
千葉大学112
国公立大学合計7259131
早稲田大学7243115
慶應義塾大学414889
上智大学161935
明治大学5450104
中央大学252853
法政大学232750
青山学院大学549
立教大学111425
東京理科大学5355108

桐朋内でも高校2・3年時には夏期講習が実施されたり、少人数での添削指導が行われたりしますが、生徒の自主性に任せられた部分が多いので、外部の模擬試験を通して自分の弱点や希望する大学への対策を重ねる必要があります。

早稲田実業や明治大学付属中野八王子で希望学部への内部進学を狙うための具体的対策法

早稲田実業や明治大学付属中野八王子で希望学部への内部進学を狙うのであれば、個別指導塾での対策をお勧めします。

まず、内部進学に欠かせない定期テスト対策ですが、例えば早稲田実業高等部の英語は「POLESTAR」や「Perspective」といったテキストの他に、学校側が作成したプリントを使用します。定期テストは主に教科書から6割・プリントから3割・速読英単語帳からのリスニング問題が1割の割合で出題されます。6割を占める教科書からの出題は基本的に教科書内容を把握していれば解ける問題ですが、希望の学部の内部進学を目指すのであれば取りこぼしは命取りです。

まれに集団授業の塾で学校の定期テスト対策を行う塾もありますが、国立市周辺だと、都立高校の定期テストに限られた場合が多いです。同じ教科書が使われていれば、その授業を受ければ対策に繋がりますが、「POLESTAR」は中高一貫校向けに作られているテキストなので、この教科書を使っている都立高校はほぼないといえるでしょう。また、学校独自のプリントからも出題されるので、そちらの対策も必要になります。そのため、出題される範囲を網羅した授業を個別指導塾で指導してもらったほうが効率良く対策ができます。

また、明治大学付属中野八王子に関しては定期テスト対策も必要ですが、学力テストへの対策も必要です。このテストは学校側が作成したテストではなく、業者発注の大学受験を意識した模擬試験が使用されます。そのため、学校の勉強だけでなく内部進学であっても大学の一般受験レベルの学力をつける必要があります。定期テストと学力テストの2つを学部選択の指標として使用している学校は、国立市近隣では明治大学付属中野八王子だけです。そのため、個別指導塾で両方のテスト対策をバランス良く勉強できるカリキュラムを組んでもらいましょう。

桐朋で難関有名大学進学を狙うための具体的対策法

桐朋で難関有名大学進学を狙うのであれば、個別指導塾での対策をお勧めします。

まず大前提として、桐朋で行われている通常授業、そして夏休みに行われている夏期講習はレベル・質ともに高い授業なので、是非積極的に利用していきましょう。そのうえでの塾選びになりますが、一般的な集団塾の場合は時間割が一様に決められており、桐朋での夏期講習の日程や時間と重なってしまう場合があります。また、桐朋は文化祭やクラブ活動が盛んです。文化祭の準備や部活動の試合が集団塾の授業に重なってしまった場合は、授業に遅れる可能性や、場合によっては欠席しなければならない可能性が考えられます。

しかし個別指導塾であれば、授業時間の変更や、万が一欠席した場合でも生徒は自分ひとりだけなので、次回通塾した際に休んだところからスタートして欲しいと依頼するなど融通をきかせてもらいながら通塾できます。そのため、遅刻・欠席した授業の内容がわからず、次の授業についていけない、といった集団塾でよく聞く不満に悩まされることがありません。

中高一貫での大学内部進学・難関有名大学進学を狙うならさくらOne 個別指導塾

早稲田実業・明治大学付属中野八王子・桐朋で大学内部進学・難関有名大学進学を目指す際は個別指導塾の選択をお勧めしましたが、そのなかでも特にさくらOne 個別指導塾がお勧めです。

メリット1:完全マンツーマンの個別指導

他の個別指導塾の場合、「個別」と銘打っていても、先生1人に生徒2人や3人で授業が行われている塾が殆どです。さくらOne 個別指導塾は先生1人と生徒1人の完全マンツーマンで授業を行うので、一人ひとりが求めている対策にフルコミットした授業が行えます。

メリット2:プロの講師陣が担当

他の個別指導塾の場合、個別という授業形態ゆえ大学生のアルバイトが講師を務めていることが大半です。さくらOne 個別指導塾は指導経験豊富な社会人のプロ講師が授業を担当しています。

過去にも有名難関大に合格者を輩出したり、内部進学での大学合格者を数多く送り出してきたりした経験があり、責任を持ってお子様をお預かりできます。

メリット3:地域に根差した専門性

大手の個別指導塾の場合、フランチャイズにより各地に教室を展開している場合があります。もちろん大手個別指導塾ならではの統一的な授業カリキュラムや全国的な補助資料にもメリットはありますが、地域に根差したさくらOne 個別指導塾では明大中野八王子や早稲田実業 そして 桐朋などの地元の一貫校の授業内容や定期テストの専門性が違います。

まとめ

中高一貫校での内部進学対策や有名難関大学の受験対策には 個別指導塾での対策がお勧めですが、個別指導塾と言っても、先生1名が対応する生徒の人数、集団授業との併用、カバーするコースなど、塾によってさまざまです。
いろいろな個別指導塾の違いを見比べて、お子さんの目的に沿った個別指導塾を選んでください。
また 個別指導塾では、先生との相性や授業の雰囲気がとても重要ですので気になった個別指導塾については、ぜひ体験入塾や資料請求してみてください。

「教える」プロの個別指導を無料体験:さくらOneが自信を持ってお勧めする完全マンツーマン個別指導授業をぜひ体験してみてください。無料体験のお申し込みはこちらから。

また2020年度から始まる「大学入学共通テスト」に向けた勉強法やお悩みの方がいらっしゃいましたら、お気軽にさくらOne:個別指導塾までご相談ください。

さくらOne 個別指導塾は三つの駅前で通学も安心

さくらOne 個別指導塾の三つの教室はすべて駅から徒歩5分以内の駅前。通学に便利なだけではなくお子さまの通学にも安心です。

八王子北口(京王八王子)校

〒192-0046 東京都八王子市明神町4-7-4 須藤ビル3F/4F
JR八王子駅北口から徒歩2分
京王八王子駅から徒歩30秒

日野市豊田駅前校

〒191-0062 東京都日野市多摩平1-4-11 大彌ビル301号室
JR豊田駅北口から徒歩4分

国立駅前校

〒186-0002 東京都国立市東1丁目4-28 篠崎ビル301
JR国分寺駅南口から徒歩2分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です