八王子の私立中学入試に個別指導塾は役に立つ!

八王子近辺のエリアには、有名私立中学校が数多くあります。
中学受験対策を行う塾も多く、八王子は塾激戦区となっています。

今回は、そんな激戦区の八王子で、個別指導塾はどのような立ち位置にあるのか、集団塾と比較しながら解説していきたいと思います。

八王子市の塾情報

個別指導塾の特徴に入っていく前に、八王子にある塾について、情報を整理していきます。
八王子の中で塾が集中しているエリアは、JR八王子駅前です。

大手の集団指導塾、個別指導塾が乱立しています。
塾によってカラーは異なりますが、大手の塾は総じて教務マニュアルが完備されており、校舎ごとに指導内容の差がでないよう調整されています。
同じ月謝を払っているのに、校舎によって指導方法が異なっているとクレームを受けかねないからです。
したがって、八王子にあるからといって、完全に地域のニーズに合った指導内容であるかと言えば、そうでない可能性があります。

その点、比較的中規模の塾であれば、地域ごとに指導内容を変えることが容易であり、八王子に住んでいる方のニーズに合わせて授業をカスタマイズすることができます。

八王子市の個別指導塾の特徴

それでは、八王子の個別指導塾の特徴について、解説していきます。

八王子には、約60もの個別指導塾の校舎があります。
大手の比率が高いですが、小規模・中規模の個別指導塾も多いです。

八王子の個別指導塾の特徴として、私立中学受験に対応している塾が多い点が挙げられます。
中学受験の指導は、高校入試や大学入試と比べて、専門性が強く要求されます。

したがって、中学受験に精通した講師が確保しづらいエリアでは、中学受験に非対応の個別指導塾も多く見られます。
八王子では、その土地柄、中学受験をされる方が多く、中学受験に対応した個別指導塾が大半です。

有名私立中学校が近辺に多いというのも、八王子の教育熱を高めている要因といえます。

八王子の個別指導塾は中学受験に役立つ

八王子の個別指導塾がなぜ中学受験に役立つのか、項目ごとに整理してみましたので、確認していきましょう。

①志望校の入試形式に特化した対策を行える

私立中学受験の対策というと、集団塾をイメージされる方が多いかと思います。

一昔前は、個別指導はまだメジャーではなく、集団指導が幅を利かせていました。
しかし、現在の中学入試問題は多様化しており、一元的な集団指導では細かい部分までフォローできないのが実情です。

個別指導であれば、志望校の入試傾向や生徒の性格に合わせた指導を行えます。
特に、八王子近辺にある有名私立中学校は問題の特色が強いので、傾向に合わせた対策は必須です。

②地元の有名私立中学校出身者が講師として在籍している

これは塾によってまちまちですが、八王子の個別指導塾には地元の有名私立中学校出身者が中学受験指導を担当している場合が少なくないです。
上述した通り、八王子の私立中学校の入試問題は特徴的なものが多く、受験に精通した講師が指導を行うのがベターです。

その結果、個別指導塾が地元の有名私立中学校出身者を講師として積極的に採用する傾向にあります。
志望校の出身者が指導してくれるということで、生徒さんのモチベーションも自然に高めることができます。

ただし、注意しなくてはならないのが、有名私立中学校の出身者だからといって、指導力が100%担保されているとは限らない点です。
生徒さんと親身に向き合わず、自分勝手な指導を進める講師もいますので、入塾の前に必ず授業の様子を確認するようにしましょう。

③静寂な学習環境が手に入る

志望校に合格するためには、塾での授業だけでは足りません。

塾で習ったことを定着させるために、ご家庭での復習が必須となります。
塾で出された宿題を終えるのも当然のことです。

ただ、小さい兄弟姉妹がいるなど、家庭環境によっては家での学習が困難な場合もあると思います。
そのような際は、個別指導塾を自習の場として利用するのも1つの手です。
大半の個別指導塾には、自習用のブースが設置されています。
授業用ブースと分けられているところも多く、周りの雑音に気を取られずに自習することが可能です。
個別指導で苦手単元の授業を受講して、その授業が終わったらそのまま自習ブースで勉強するといった使い方もできます。
移動時間のタイムロスもなく、「塾に来たら缶詰になって勉強する」というスイッチも自然と入るようになります。

集団塾と個別指導塾を併用している方も最近では多くなってきました。
得意科目は集団塾で、苦手科目は個別指導塾で学習して、そのついでに個別指導塾の自習スペースを利用するといった形です。

④中学校へ進学後も引き続き指導を受けられる

個別指導塾の強みは、カリキュラムを生徒に合わせて柔軟に組み直せるという点です。
この強みは、私立中学校進学後も役立ちます。

私立中学校、とりわけ有名中学校となると、授業の進度は一般の公立中学校と比べて速く、内容も高度になります。
せっかく志望校に合格したのに、学校の授業に付いていけなくなってしまっては元も子もありません。

個別指導塾では、各中学校の先生が扱う内容に沿って、授業を進めることができます。
テスト対策の時期も調整可能です。

これが集団塾になってくると、学校ごとの授業対策を行うことは著しく困難になります。
理由は簡単で、特定の学校の生徒のみを対象にした授業では生徒を集めづらいからです。

集団塾の場合、利益をあげるためにどうしても生徒の在籍数を増やしていかなくてはいけません。
結果として、学校ごとに特化した授業というよりは、各学校が共通して扱う単元をカリキュラムに入れた授業を行います。

そうなると、単元の取りこぼしが生まれてしまい、中々思ったような成果が上がらない可能性があります。

その点、個別指導塾であれば、一人ひとりの生徒専用のカリキュラムを組んで授業を行いますので、取りこぼしなく学習を進めることができます。

八王子の私立中学校に合格するために

中学受験は、生徒やその家族が一丸となって乗り越える団体戦です。

受験生は、同世代の小学生たちが遊んでいるのを横目に見ながら、自分と戦っていく必要があります。
家族のサポートは、志望校合格に必須と言えます。

塾への送り迎えや家庭学習のチェック、学校の情報収集などやることが盛りだくさんです。
ただ、家族がすべてを抱え込んでしまうと、精神衛生上よくありません。

今回ご紹介した個別指導塾というのは、そんな家族一丸の団体戦をサポートしてくれる存在でもあります。
最新の受験情報や宿題への取り組み方など、中学受験を乗り越える上で必要な情報を細かく提供してくれます。

もちろん、集団塾の中にも個別指導塾に負けないぐらいのサポートを実施している所もあります。
ただし、そのような校舎は少数派で、個別指導塾の方が全体的にサポートが充実していると言えます。

気になる個別指導塾があれば、校舎の中を実際に見学してみることをお勧めします。
個別指導塾もピンキリですので、「充実したサポート、親身な授業を行っている」と言いながら、実際は授業中の私語が絶えないような不適切な環境である場合もあります。

合わなければ退塾することもできますが、中学受験は時間との勝負です。

貴重な時間を失わないためにも、入塾される個別指導塾は精査したほうがよいでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です