八王子の塾 – 小学生の英語の上達に効果がある教材ベスト5

中学生になると塾で英語を勉強し始めますが、多くの人が塾でテストのために勉強をしているので「話す英語」ではなく「点を取る英語」しか出来ないのです。しかし、今日では八王子へ訪問する外国人観光客が増え続け、八王子市民も英語を使って仕事をする機会も増えました。八王子の小学校でも2008年度には小学5,6年生を対象に英語教育が始まりました。したがって、今では小学校での英語教育が徐々に浸透している状況です。そんな状況で、勉強が好きな子、嫌いな子の間で英語のレベルにだんだんと差が出てくると思います。両親が英語になじみのない世代や苦手意識のある家庭では、国語や数学のように子供に英語を教えてあげることはできません。英語が好きか嫌いにかかわらず効果のある教材はこれから必要不可欠です。「塾での小学生の英語の上達には何が必要なのか」「塾ではどのような勉強法が効果的なのか」「塾ではどんな問題を解けば、より楽しく勉強ができるのか」をわかりやすくし示している教材を紹介したいと思います。

八王子さくら英語塾ロゴ

八王子さくら塾 – 第1位 英検に役立つペンがおしゃべり!小学えいご絵じてん800

編者:旺文社 5,940円(税込)

5歳から小学生高学年までを対象としています。音の出るペンで遊んでいるうちに自然に英語が身に付きます。やはり子供のうちは勉強に対して苦手意識が強く、勉強よりも遊びたいと思いますので、「遊びながら学ぶ」という感覚が非常に喜ばれます。英検4級・5級で頻繁に問われる単語が多く掲載されているので、英検対策としても役立ちます。小学低学年のうちは資格取得に興味がない年頃ですが、中学生に上がると資格試験を受けなくてはいけなくなるかもしれません。そういった状況になっても、資格取得に自然に身に付いた英単語を生かせます。

八王子さくら塾 – 第2位 Z会小学英語シリーズABCと優しい単語(全学年用)

著者:石原真弓 出版社:Z会 1,080円(税込)
初めて塾で英語を習う小学生は当たり前にABCがわかるわけではありませんのでアルファベットの読み方から単語の読み方書きまで練習します。CDを通して身の回りの単語も英語で身につきます。基礎となるアルファベットの読み書きから入るので、挫折することなく楽しみながら英会話を学べます。基本を理解することで、塾や学校の授業でおいて行かれる心配はありません。

八王子さくら塾 – 第3位 まいにちのキッズ英会話31日間プログラム-1日3分!3歳~小学生向け

著者:デイビッド・セイン 出版社:主婦の友社 1,296円(税込)

毎日3分の聞き流しで英語脳を身につけます。ネイティブの子供が実際に使う英会話を学べるので、実践でも大いに役に立ちます。子供が興味のあるキャラクターを使用しているので、楽しみながら自然と英語脳を育むことができます。英文のあとに日本語訳が流れるので、すぐにそれらを確認しながらフレーズを覚えることができます。1日何時間も勉強するのは大人でも嫌なものです。それが1日3分の聞き流しを続けるだけなので誰でも抵抗なく始められます。この教材は「子供が使う英会話」に重点を置いているので、面白いほどに自然に英語が出てきます。

八王子さくら塾 – 第4位 英語で日記 文法 動詞・時制

著者:能島久美恵 出版社:三修社  1,620円(税込)
塾の小学生は、日ごろ家で日記を書く機会が多いと思いますが、それを英語で書いてみよう。という教材です。英語に苦手意識がある人は、どうしても「文法のしくみを理解していない」という人が多いです。難しい言葉を並べられても子供は理解するのが難しいです。しかし、この教材は、言葉だけでは分かりづらい文法用語を一切使わず絵や図形を使って分かりやすく説明しているので、小学生でも抵抗なく取り組むことが出来ます。日記にはいろんな思いや言葉、言い回しを使います。例文ではなくて、本当の自分の気持ちを英語で言えるようになることで、自信にもつながります。英語で日記が描けると、そのまま英語として役に立つので一石二鳥です。英語といっても何をどのように勉強すればいいのかわからない人には、最適の教材です。

八王子さくら塾 – 第5位 スピードラーニング・ジュニア

開発者:大谷登 10,152円(税込)

テレビやラジオで御馴染みのスピードラーニングの小学生向け教材です。「聞くだけ」といういたってシンプルな方法ですが、まずは英会話に慣れるには耳から覚えることが大切です。聞くだけなので勉強感覚がなく、小学生でも飽きずに続けられます。英語の後に日本語を収録しているので、分からなくて挫折することはありません。英語は文法重視というよりも、いかに楽しく英語でコミュニケーションが取れるかが試されます。聞くだけで耳が英語に慣れ自然と口から英語が出てきます。スピードランニングはビジネス向けもあるため、将来的にも長い目で続けていくことが出来ます。

八王子さくら塾での英語勉強方法のまとめ

小学生から英語が必修科目となりました。小学生のうちから英語の能力に差が出てきてしまうと、中学にあがるにつれ英語が嫌いになって行きます。まだまだ遊びたい盛りの小学生だからこそ、英会話を楽しく続けさせるためには理解しやすい教材を見つけることが大切です。図での説明の方が理解しやすいのか、字の説明の方が理解しやすいのかは子供の得意不得意で変わってくるので、子供の目線になって一緒に選ぶことが大切です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください